delicious space +

Food diary from Manchester, Great Britain
カテゴリ:肉系( 25 )
牛肉のリンゴ煮みぞれ風 - じわじわ始動
-beef skirt cooked with apple and grated swede-

今年一発目の更新なので(ってもう10日だし…)、ずばり肉料理。
b0088058_7592556.jpg

牛肉のスカートという部位(日本式だとバラの脂身の少ない部分)の表面を焼いてから、細かく切ったリンゴ、酒、出汁で煮込み(1時間)、スウィード(スウェーデンカブ)をすりおろしたものを加え軽く煮込み(15分)、塩、醤油、甘味が足りなければ、みりんで味付け。その後、軽く煮込み(15分)出来上がり。

この辺でよく食べられるスウィード(スウェーデンカブ)。私はあまり美味しいと感じていない。しかしながら、冬に食べられる野菜の一つで野菜宅配に入ってくるので、どう利用するかが最近のチャレンジ。スウィードは煮込むと甘味が出るので、大根を使ったみぞれ煮よりも甘くマイルドに仕上がります。


じわじわ始動

みっちゃんはもうブログをやめちゃったんじゃないかというくらいご無沙汰しました。すみません。すでに前回の更新から1ヶ月。これじゃブログじゃない。何をしていたかと振り返ると、すごく活動的な人みたいな状態で仕事納めまで突っ走り、その後、クリスマスを夫の実家で過ごすため、スコットランドへ北上して、1週間ぐらいとくに何もせず一瞬だけ、エジンバラに住む夫の従姉を尋ね、年末にマンチェスターに戻り、そこで気が抜けたのか、得意の風邪を引きました。正月料理も作れず(でも黒豆は無理矢理炊いてみた)、信じられないほどしょぼい年越し(でも、むりやり年越しそばは食べた)をして、風邪が治るまでぐだぐだ。冬休み最後の日に、やりそびれていた大掃除(いろいろあって年を越してしまった…)。キッチンのレイアウトを変えたり、「清め」とばかりに、塩を撒いて隅々掃除。もうそれはそれは、新年のやる気高まり、明日から仕事も頑張るぞと思った仕事始めの5日、大雪降りました。北国生まれの私としては、びっくりするほどの雪ではなかったのですが、この辺は雪が降らないので、もうパニック。交通機関がすべて止まり。人生始まって以来、天候不良で会社に出勤出来ないという事態を体験。「自宅で出来る仕事をして下さい」と上司。そんなものは、ないので、1日休み多くもらったわとニヤリ。その翌日からは、出勤出来たもの、私の使っている路面電車的交通機関はすぐにトラブル起こして止まるし、で、先週は、ストレスたまってややお疲れ。週末も寒くなる雪になると警戒していたけれど、いまのところ無事。明日はすんなり出勤出来るといいなぁ。と、そんな2010年の始まりです。
[PR]
by deliciousspace | 2010-01-11 08:53 | 肉系
豚挽肉と白菜の豆乳スープ
-soy milk soup with pork mince and Chinese cabbage-

訳有って珍しく肉。
b0088058_6473056.jpg

ちょっと前に私がダウンした理由はやはり、風邪が原因だったようです。今度は夫が風邪をひきました。暑い日があるかと思えば、急に寒くなったりと、体調管理が難しいこの頃、風邪が流行っているようです。

夫は丈夫な方で、滅多に体調を崩しません。しかし、ひとたび風邪をひくと、もう大病にかかったかのごとく大げさ。鼻がぐすぐす、咳がちょっと出るくらいの風邪でも大騒ぎ。熱もなく、どう見てもそんなに具合が悪そうではないのですが、「大変だ大変だ」と同情を求めます。体調を崩しやすい私としては、私が具合悪いときよりは断然元気じゃんと思ってしまいます。そう、私ちょっと冷たい、そして優しくないです。夫も「優しくないなぁー」とぼやいてます。でも、本当に体調の悪いときは、同情も嬉しいかもしれないけれど、ちゃんとしたごはんが出て来たり、身の回りの世話をしてもらえるほうが、助かりますよね。口を出すより、行動で風邪ひきさんフォロー。

さて、今日の写真は、そんな風邪ひきさんに作ったスープ。お肉は消化が良くないので、私は体調を崩したときは食べたくないのですが、夫に「何が食べたい?」と聞くと「肉」と。

挽肉をたっぷりの生姜と炒め、煮込み、白菜を加え、豆乳とこめ油で作ったホワイトソース仕立てにしたスープです。隠し味に五香粉を少し。そして、底にショートパスタ少し入っています。

ちゃんと食べて、しっかり寝たら、夫の風邪はすぐに良くなりました。めでたし、めでたし。
[PR]
by deliciousspace | 2009-06-19 07:11 | 肉系
茹で豚からチャーシュー風へ
-pork belly cooked in sauce-

茹で塩豚の応用編。
b0088058_713946.jpg

前出の茹で豚を茹で汁で作った醤油ダレでさらに煮込んでチャーシュー風にしました。トロトロです。写真は、夫用のチャーシュー丼。見えないけれど、ごはんには海苔をまぶして美味しさアップ。油っぽいものを食べるときは海藻も一緒に取ると良いそうです。海藻には油を吸収して外に出す作用があるとかないとか。

さて、イギリスでよく見かける動物の一種はウサギです。街中でもちょっとした芝生、薮さえあれば、連中は生息しています。私が使っている路面電車の路線沿いにもウサギスポットがあって、そこを通過する際はいつもウサギサーチをします。ほぼ毎回ウサギを見つけることができるのですが、今日はウサギの親子を見かけました。春だなぁ

 
↑レシピもアップしてないのに厚かましく参加中。バナーをクリックしていただくとレシピブログでのランキングがアップする仕組みです。
[PR]
by deliciousspace | 2009-03-27 07:18 | 肉系
キラッとするゆで塩豚
-boiled salted pork-

週末は久々に呑みました。
b0088058_7402385.jpg

土曜日、お酒好きという共通点をお持ちのお友達を招いて久々に自宅で一杯やりました。そのとき何点か作ったつまみの一品です。5日程塩漬けしておいた豚バラ(pork belly)の塊をニンニクと一緒に茹でて(1時間半ぐらい)スライスしたものです。塩豚なので軽く塩味は付いているのですが、茹でている間に塩が抜けるので、その茹で汁と醤油でタレを作り、スライスした茹で豚にしみ込ませます。それをカイワレ、ラディッシュの酢漬け、リンゴゼリーと盛りつけました。塩味の豚肉はリンゴなどの果物と合いますよね。豚バラで油の多いカットですが、茹でてあること、付け合わせに酢漬けやリンゴを使っていることで、さっぱり仕上がったんじゃないかと。

ちなみに、この茹で汁も美味い。翌日は、それでラーメンを作りました。二日酔いにはラーメンが特効薬。

それにしても、よく呑んだ?らしく(最後の方は記憶が曖昧)、翌日日曜日は撃沈。久々に張り切り過ぎた…。でも、楽しかったから良しとしようっと。

 
↑レシピもアップしてないのに厚かましく参加中。バナーをクリックしていただくとレシピブログでのランキングがアップする仕組みです。
[PR]
by deliciousspace | 2009-03-25 08:05 | 肉系
鶏肉巻き
-chicken roll with nori laver-

最近、海苔にハマってます。
b0088058_5162462.jpg

ちょっと前にも触れましたが、私はyahooのダイエットダイアリーなる物をつけています。その日食べた食事内容を記入し、食品分類別にチェックを入れると、食事バランスの善し悪しの点数が出ます。きのこや海藻、他豆類とよく摂取すると点数が上がります。最近は、体重の増減よりもその点数が上がることを目標にしています。ということで、きのこや海藻を食べなければならないのです。下準備がいらない海苔は手っ取り早い海草類摂取に好都合。

さて、今日の一品は鶏の胸肉を叩いて延ばし、それに味付け(ごま油と醤油)した千切り人参を海苔と一緒に巻いて、ラップに包んでから、10分ちょいほど茹でたもの。タレは、甘辛生姜ダレ。もう少し小さいサイズに切った方が食べやすかったなぁ。それと、タレはもっと濃いめのゴマだれなんかも合いそう。

 
↑レシピもアップしてないのに厚かましく参加中。バナーをクリックしていただくとレシピブログでのランキングがアップする仕組みです。
[PR]
by deliciousspace | 2009-03-19 06:10 | 肉系
枝豆入りハンバーグ
-hamburg steak containing edamame beans, with roasted vegetables-

枝豆入りのハンバーグです。
b0088058_620750.jpg

ハンバーグのタネにいろいろと加えるのが好きです。普段は茹でた大豆を砕いたものや豆腐を入れたりしますが、今日はその応用編で枝豆。豆は冷凍物を使用。最近はさや無しの枝豆がグリーピースなどと同様の形状で売られています。これ、意外と便利ですね。その冷凍枝豆を凍ったままフードプロセッサーで砕き、挽肉と混ぜます。他、玉ねぎ、卵、パン粉などとコネコネ。冷凍のままだと、ハンバーグが焼き上がった時に豆が柔らかくなりすぎていないので、このやり方を取ってます、邪道かしら…。そして、円形の型抜きでかたどり、フライパンで焼き、軽く焦げ目を付けます。そして、オーブンに入れて火を芯まで通します。さて、横に見える赤い物はオーブンでローストしたパプリカ、ズッキーニ、玉ねぎなどをレモン、醤油で合えたもの。これをハンバーグのソースとして食べました。(野菜をローストするときはオリーブオイルで合えてからオーブンに入れると乾燥を防げます。)この食べ方、はっきり言って、「癖になりそう〜」なほど私好み。

参加しています→人気blogランキング

[PR]
by deliciousspace | 2008-06-20 06:51 | 肉系
鹿肉の燻製
-smoked venison-

これは、鹿肉の燻製ハム仕立てといった感じの代物。
b0088058_7321874.jpg

スコットランド休日のお土産品、その一。スコットランドへ行くと何かしら、土地の物風な土産(常に自分達用)を買って帰ります。イングランドでも鹿肉はよく食べられていますが、スコットランドの方が出回り率は高いかも。正確な数値不明。鹿肉は、調理しすぎるとエラく不味くなります。なので、このような燻製もしくはさっと焼いただけというのが美味しい食べ方じゃないかしらと。パック売りされていたこの鹿肉の燻製、値段は決して安くない。包装を解くとどうでしょう、超薄い。まるでパルマハムかなんかそういった類いに分類される装い。う〜ん、ちょっと高い買い物など思いつつ…。味は、しっかりした肉風味がありながらも、さっぱりしていると言った所。鹿肉は脂肪分が少ないですから、とてもヘルシーな印象でした。ペッパリーなクレソン(イギリスではウォータークレスと呼ぶ)と合わせていただきました。また、どこかで見かけたら買うかもしれない、そんな一品。
[PR]
by deliciousspace | 2008-05-30 07:45 | 肉系
鹿肉のミートポールのトマト煮
-venison meat balls with tomato sauce-

私にとって、料理をする気になるかならないかは健康状態のバロメーターです。
b0088058_89547.jpg

日曜日の夕ご飯。鹿肉70%のソーセージの中身を使ってミートボールを作りました。刻んだミントとパン粉を混ぜてあります。トマトソースは、玉ねぎ、スウィード、マッシュルーム、リーク、人参をタイムと一緒に少なめの水で蒸煮してから、トマト缶を混ぜて、煮込み、仕上げに別に火を通しておいたミートボールとオレンジを入れて軽く煮込み出来上がり。ケインペッパーで軽く辛みもつけてありますが、味付けは基本的に塩のみ。付け合わせはローストポテトと茹でたケール。甘辛のトマトソースが結構正解。

料理を作る気力があるかないかで、その日の体調が分かります。やっぱり、どこか調子悪いと食欲も落ちるので、やる気が沸きません。きっと一人だった作らないなぁ。そんなやる気ない状態で作った料理がこれまた美味しくないのに驚かされます。先週あたりはそんな料理が食卓に並んでました。料理はホント気持ちの入れ方で味が変わるんですね〜。

人気blogランキング←参加しています!
[PR]
by deliciousspace | 2008-03-10 08:26 | 肉系
牛筋のビール煮込み
-shin beef casserole with ale beer-

今日は、イギリス的料理です。
b0088058_755030.jpg

牛筋に小麦粉をまぶしてから、炒め、その後、マッシュルーム、人参玉ねぎと一緒にブラウンビールで煮込みました。途中、トマトピューレやウースターソースで味を整えたりして、オーブンで煮込む事2時間。肉はとろとろになりました。付け合わせは、マッシュドポテト(刻みネギ入り)。

この類いのスロークッキングといわれる料理は、作っている最中にいろいろと別の事が出来て助かります。本日は、煮込んでいる間に風呂に入った私。今週は仕事が忙しくて、帰宅したときは、ヘトヘトだったけれど、なんだか復活。週末は何をしようかしらと、元気になりました。

みなさん、良い週末を。

人気blogランキング←参加しています!
[PR]
by deliciousspace | 2008-02-23 08:03 | 肉系
ウッドピジョンのワイルドマッシュルームソースがけ
-wood pigeon with wild mushrooms sauce plus roasted root vegetables-

ウッドピジョンという野バトを食べました。
b0088058_6343142.jpg

先日出向いたファームショップでウッドピジョンの切り身(切り身と呼ぶのか…)を買ってみました。冬に食べられる野鳥のようです。ローズマリーと一緒にフライパンで軽くステーキのように焼きました。そして、ワイルドマッシュルームの詰め合わせ乾燥パックがあったので、それとマサラワインなどと一緒にソースを作りかけました。森から来たものには、森から来たもので作るソースが合うんじゃないかという発想。付け合わせはローストしたパースニップと人参、スティルトンチーズ入りマッシュポテト。パートリッジのように味が強いのではと警戒して、割としっかり目のソースにしましたが、ウッドピジョン自体は意外と淡白。私的には肉肉っぽくなくて「○」(オッケイ)でしたが、夫に反応は非常に悪かったです。「チッ」(舌打ち)。

人気blogランキング←参加しています!
[PR]
by deliciousspace | 2008-02-15 06:44 | 肉系


by deliciousspace
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧