delicious space +

Food diary from Manchester, Great Britain
カテゴリ:魚系( 18 )
アンコウのカレー風味 - 料理と気持ち 2
-curried monk fish with pickled carrots and tomato chutney-

10月になって気分は少し上昇中です。
b0088058_6463758.jpg

アンコウの切り身をカレーパウダー(madrasタイプ)で味付けして、フライパンで焼きました。付け合わせに人参の酢漬け(ベイリーフ、塩、赤ワインビネガー使用)、トマトチャツネを柔らかく煮たタマネギ(野菜ストック作りに使った玉ねぎ)とブレンドしたソース。アンコウは身も味もしっかりしているのでスパイスとよく合います。

料理と気持ち 2

前回、「凹んでいるのよ」的内容を書きました。思っていることを言葉にしてみることは意外と効果があって、それを機に気分が好転してきたように思えます。また、頂いたコメントを読みまして、「みんな凹むこともあるさー」と共感できて、なんだか楽になりました。そんなこともあり、このところは、また料理に気合いが入ってきています。「基本をしっかり」とみたいな気分にもなって、週末は「ダシ」を取ることに燃えたりしていました。が、なかなか時間が作れず、ブログにアップ出来ないでいます…。うーん、どうも時間の使い方が下手。しかし、「寝る間も惜しんで」云々までは頑張れない…。のんびりいきます。
[PR]
by deliciousspace | 2009-10-07 07:19 | 魚系
鮭のコンフィ - 料理と気持ち
-salmon confit with salad-

9月は、なんだかダメでした。
b0088058_6211432.jpg
鮭のコンフィ(オイル漬け)。生鮭をオリーブオイルとハーブ(お好みで何でも。レモンの皮などもおすすめ)など(胡椒や塩も)と一緒に密閉できる袋に入れてオイル漬けにしました(一日程度)。それを熱湯を張った厚底鍋に入れ、鍋ごと低温(80度ぐらい)のオーブンに入れて調理(1時間未満)。

しっとりしてます。さっぱりしたトマトサラダとバルサミコ酢と一緒に頂きました。



料理と気持ち

このところ、どうも気持ちが安定しないというか、元気がでないという状態が続いている。秋になって物悲しいのか…。きっと要素は一つだけではなくて、いろいろな事情心情が重なっているのだろう。そういうときに決まって感じるのは、料理が美味しくならない。不思議なことにいつもと同じレシピのものでも、全然美味しく仕上がらない。逆に言うと、料理が美味しくできないとき、私の気持ちは不安定もしくは、疲れている。

私は、料理の最大の調味料は「愛情」だという臭い台詞を本当だと信じている。そこに込めるのが一様に「愛情」ではないにしろ、気持ちや意識が散漫とした状態では、本当に美味しいものは作れない。その原理ははっきりとは分らないのだが、料理に表れる味は確実にその日の気持ちの在り方を代弁している。

このところ、ブログの更新はさぼっていたが、料理をしていなかったわけではないし、新しいレシピにも挑戦したりしていたのだが、どれもこれも上手くいかなかった。そうなると作る楽しみも減ってくる。今日も、帰宅後、どうも料理をする気がなかったのだが、そんな不機嫌な私のせいで罪もない野菜たちが放ったらかしにされているのが不憫になって、重い腰を上げて夕飯を作った。気合い不足のせいか、それほど美味しくできなかったけれど、テレビを消してダイニングでゆっくり食事をした後、夫としばらく話し込んだ。すると少しだけおしゃべりになって機嫌がよくなっている自分に気づく。最近、所用が多くて、夜も外出することが多かったし、また、家にいても疲れたといってダラダラとテレビを見ながら適当なものを食べて終わらせた日も結構あった。料理が美味しくできない上に、食べ方もいい加減になっていた悪循環に今更ながら気づく。いかんいかん。意識していないとすぐに仕事や日々の生活に追われ、いい加減になったり余裕がなくなってしまうこの性格。美味しい料理を作るためにも改めたいものだ。とか言いつつ、明日も外食の予定が入っている…やれやれ。
[PR]
by deliciousspace | 2009-09-30 07:26 | 魚系
シーバスとチャードのレモン炒め、人参ピューレ添え
- pan-fried seabass with chard and carrot puree-

また、ちょっくらご無沙汰しました。
b0088058_1959136.jpg


私は、基本的に熱中しやすいタイプ。その後もエクササイズに燃えてます。前回、ブログを更新してから、ダイエットは早くも停滞期に入り、くじけそうになりました。それにしてもインターネットはダイエットのお助けアイテムですね。停滞期について調べることも出来るし、「そこで諦めると危険」という情報もいっぱいあり、体重の変化に一喜一憂してはいけないと自覚。1週間程の停滞期をこつこつエクササイズしながら突破することができました。しかし、停滞期をいうこともあって軽く焦り、体力以上に運動した傾向あり。右足の裏の筋を軽く痛めたりと、やりすぎ。今週はややスローダウン。ウォーキングエクササイズを週4回程度(ほぼ毎日やっていた)にして、ウォーキングが出来ない日は家で柔軟体操することに。それまでも柔軟体操はしていましたが、絨毯の上でやると、どうも絨毯が毛羽立ってしょうがない。床の上でやると体が痛い、と、わがままなみっちゃんは、先週末、ヨガマットってやつを購入しました。安物ですが、使えます!そして、タンパク源とばかりに、大豆、豆腐を夕飯にたっぷり食べるというダイエットも開始。もう、私のダイエット大作戦は燃えまくりです。

このダイエット道、ダイエットだけでないメリットがあります。私は朝一に体重測定をするのですが、これが段々楽しみになり、いつもは目覚ましがなってもぐだぐだしていたのに、ちゃっちゃと起きるように。会社へもいつもより早めに出社、ジムに行きたいがために、残業にならないよう超集中。いい感じです。まぁ、何より良いのは体調がよいことですね。今年前半はパッとしなかったから、なおさらです。

ダイエットの話題ばかりですみません。仕事、家事とエクササイズしかしていないもので…。

さて、本日の一品。シーバスです。薄い切り身は皮の部分にだけたっぷり塩をふり、皮の部分だけをフライパンで焼きました。皮がパリッととしたらオーブンに入れて数分、火を完全に通します。付け合わせは、チャードという白菜とチンゲンサイの間みたいな野菜(日本語ではフダンソウとか)をニンニクと炒め、仕上げにレモンの皮で香りを付けたもの、人参とじゃがいものピューレーです。ピューレーには唐辛子が入っていてちょっとピリっとします。

次回は、ダイエット以外の話題をアップしたいな…と。
[PR]
by deliciousspace | 2008-09-27 20:46 | 魚系
レッドスナッパーの煮付け
-red snapper simmered in soy sauce flavored stock -

ちょっとご無沙汰してしまいました。
b0088058_4511717.jpg


7月に入ってすでに10日。早すぎる。

料理についての説明を軽く。レッドスナッパーという魚の煮付けです。醤油味。レッドスナッパーはフエダイとかいうタイの仲間とか。詳しくは不明。私は金目鯛の煮付けがすきなので、それ風に、昆布だしと醤油やみりんなどで煮付けてみた一品。金目鯛より、身がしっかりしていますが、それなりにいけると判明。次は鯛飯か何かにしようかなと。

さて、食品やガソリン類の価格が上がってますね。グローバル化とは言ったものですね、実に世界的に全部値上がりラッシュ。そして、景気は先行き不安状態。2009年10年の経済予測は世界的にかなりあやしい状況(はっきり言えば、よろしくない)だとか。なぜにこんな話を持ち出しているかというと、私の勤め先は企業に様々なビジネス情報を提供するいわゆるリサーチ会社です。この類いの情報には敏感というよりも、情報収集して「売っている」会社です。7月1日、2009年度の経済予測より、2008年度後半からそれに対する備えが必要との判断から、経済効率の悪い部署の大幅なリストラを施行することになりました。私のオフィス内、とある部署が丸々その対象になり、辞令直後、その部署の10-15人くらいがオフィスから消えました。平社員にはまさに晴天の霹靂ってやつで、対象になった人達は相当ショックだったと思われる事態。イギリスの企業、その辺のやり方がなかなか大胆というか、容赦ないというかで、対象にならなかった我々もなんだか精神的なショックを受けました。いやー、将来の保証はどこにもないなと。一つの部署がなくなったことで、先週はオフィス内でデスクの引っ越しがあったり、2008年後半分の計画が出されたりで、なーんだか落ち着かず、ブログの更新をさぼっていた訳です。

食品の価格は上がりつつも、こんな状態じゃ給料は上がらないだろうから、なんとも低調、いやそれ以下な不安な時期に入りそうですね、やれやれ。

参加しています→人気blogランキング

[PR]
by deliciousspace | 2008-07-11 05:19 | 魚系
タイガープロウンのガーリック炒めとタブレっぽいサラダ
-shallow fried tiger prawns with garlic, plus salad similar to tabbouleh-

写真では脇役っぽく写ってますが、最近、bulgar(ブルガー麦とか呼ぶらしい)に軽くハマってます。
b0088058_6364259.jpg

タイガープロウンtiger prawnは日本でいうなら車エビのようですが、日本で車エビと呼ばれていた物より小ぶりな印象のエビ。食べ方はいろいろありますが、今日はニンニク炒めで。

さて、冒頭でハマっていると触れた、bulgarブルガー麦はタブレtabbouleh(中東で食べらているパセリやミントが入っているサラダ)に使われる、一瞬クスクスかなと間違えそうなシリアルです。栄養価は白米より高いとか。そして、GIは低いとも。個人的に何が気に入っているかというと、熱湯(ブルガーが1なら湯は2の割合)を注いで数分(10分ぐらい)で出来るところ。注ぐ熱湯は一応割合があるようだけれど多すぎたら、ブルガーがやわらかくなった時点で湯切りすればよいです。ごはんを炊いたりするよりも断然簡単(あ、私、炊飯器持ってないので、鉄鍋で炊いてます)。キュウリやトマトなど一般的なサラダの具材と混ぜ混ぜ、レモン汁やニンニクのみじん切り、塩、オリーブオイルなどえ味付けして出来上がり。タブレは一般的にブルガーとパセリやミントなどが入るようですが、その枠にこだわらず、青じそなどでもいけるし、醤油で味付けしても大丈夫(私の味覚では)。と、ブルガーは、なかなかのオールラウンドプレイヤーです。写真の物は、あり合わせのキュウリ、トマト、玉ねぎのスライスと焼いたズッキーニを混ぜました。味付けは、先に出てきたレモン汁云々のもの。当家の常備シリアルの仲間入りブルガーの紹介でした。

参加しています→人気blogランキング

[PR]
by deliciousspace | 2008-06-27 07:00 | 魚系
スズキのモッツァレラサラダ添え
-pan-fried sea bass with mozzarella and pasta salad-

薄っぺらですが、一応シーバス(スズキ)です。
b0088058_6502912.jpg

前にこちらの料理番組で、「メインになる物とパスタを合わせるのは邪道だ!」と行っているのを聞いたことがありますが、その辺は無視。

フライパンで焼いたシーバス、こういった薄っぺらなのはすぐに火が通るので焼きすぎに注意です。焼く前にシーバスの切り身自体にオリーブオイルをぬって乾燥を防ぎます。そして、焼くのは皮の面からがポイントらしい。

サラダはモッツァレラチーズ入りのサラダパスタ。美味しいのでレシピを一つ。

2-3人前…おそらく一般的には3人前だと思われますが、我々は二人で完食してしまう。

緑のパプリカ(色は何色でもよいかと、思われますが、パンチのある味が好みの方は緑がよろしいかと)1個細切り、トマト(小)2個(大なら1個)、細切り、モッツァレラチーズ1個、さいの目切り、コオンキリエッテ(conchigliette)パスタ140g、ニンニク一片みじん切り、レモン汁レモン半個分、オリーブオイル大さじ1、塩小さじ1、タパズコ(お好み)

1.パスタ以外の材料を混ぜて1時間以上マリネする。
2.1がしんなりしたらパスタを茹でて、水切り後、熱いまま混ぜる。
その後冷やしてもよし、そのまま、食べてもよし。こってり系が好きな方はオーリーブオイルの量を増やしてみては。具はパプリカの他にセロリやタマネギでも良いかと。


21日土曜日は夏至でしたね。こちらの夏至はホント日が一年で最も長い日だと実感します。マンチェスター地方は午後10時半すぎまでほんのり明るいです。スコットランドへ行くとさらに日が長くなり11時を過ぎてもほんのり明るいです。もう慣れましたが、こちらに来た当初は気味悪かったです。この時期は仕事が終わった時間帯でも太陽が高い位置にあるので、夜も「よし何かやるか!」という気になります。が、何もしませんけどね。

参加しています→人気blogランキング

[PR]
by deliciousspace | 2008-06-24 07:15 | 魚系
ヘイクのソテー 豆スープ添え
-sautéed hake with peas soup-

簡単ですが、少し華のあるメニューかと。
b0088058_5382358.jpg

ちょっと前にも登場したヘイクです。今日は今が旬の空豆と合わせていただきました。空豆の量が少なかったので、枝豆の豆、グリーンピースを加え、ベーコン入りのスープにして、それをソース代わりにして食べました。

この豆スープは至って簡単。

作りやすい分量(3〜4人前)。
空豆、枝豆、グリーンピース1カップずつ(生を使う場合は下茹でしておく。冷凍の物はそのままスープに入れる)、玉ねぎ1個(千切り)、ベーコン細切れ100g、ベイリーフ2枚、塩適宜、米酢小さじ1/2、水400cc、バター10g、油大さじ2

1.鍋に油とバターを入れてベーコン、玉ねぎの順で「しっかり」炒める。(玉ねぎが飴色になる感じ)
2.ベイリーフと水を入れる。沸騰してきたら少し弱火にして5分程煮る。
3.豆類を入れて、塩で味付け。(冷凍の豆を直に投入した場合は、沸騰させてから数分煮る)(水の変わりにチキンストックなど使ってもOK)
4.最後にお酢を入れて酸味を出す。(お好み)(レモン汁などでもさっぱり感出せます)

上記のようにして作ったスープをお皿に敷いて、小麦粉をまぶしてからフライパンで焼いたヘイクを乗せて出来上がり。ヘイクに限らず、ほとんどの白身魚で応用がききます。また、ベーコンじゃなく、モツ煮込みようの肉(内臓系)などでも食感が楽しめるかと。

ボリュームがあるので、この一皿だけで「食事」感あります。


さて、昨日、日本では大きな地震があったそうですね。地震があった時間はこちらの深夜でしたので、大分時間が経ってから、地震があったと知った始末…。私の実家は、震源地に近かったこともあり、心配メールを頂きました。ありがとうございます。幸い実家付近は被害が少なかったようです。しかし、亡くなられた方、行方不明の方も出ているとの事で心が痛みます。このように災害や事故が起きた場合に、日本の家族や友人から遠く離れて暮らしている不自由さを切実に感じます。
[PR]
by deliciousspace | 2008-06-15 06:15 | 魚系
鮭の香り焼き、ズッキーニのグリル焼き入りソースがけ
-grilled courgette in sauce, topped on pan-fried salmon with sesame seeds-

なんだか山盛りになっちゃいました…。
b0088058_3513211.jpg

これは、ズッキーニをグリルパンで焼いてから香菜(コリアンダー)とネギと一緒に和風だし仕立ての醤油ダレに混ぜ、白ごまと一緒に焼いた鮭の上に乗せたものです。下に敷いてあるのは、クスクスです。和風だし仕立ての醤油ダレは、醤油、だし汁(カツオ)、生姜、米酢、みりん、少しだけ唐辛子、オリーブオイルという構成になってます。クスクスもだし汁で戻し、香り付け。すごーく美味しいというほど、感動はしませんでしたが、私好みの一品。ズッキーニの部分だけを冷やして素麺などに乗せて食べたいなとちょっと思いました。ズッキーニだけじゃなく、なすでも良いだろうなとも。


さて、あっという間に6月です。私は毎月毎月、月初めにダイエットを決意します。なので、今は、今年6回目のダイエット中。4月に日本で私を「見た」人は思った事でしょう、「みっちゃん…エラい事になってる」って。年末までにはどうにかしなければなりません。ちゃんとジムに通ってー、カロリー控えめのものを食べてー、メタボ用のサプリ飲んでー、と始めましたが、今日はちょっと残業しました。「あー今週は仕事がんばってるなー!」という気分が私に「ビールでも飲んでさー」とさせ、今ビール飲んでます。ちょっとした挫折感。5日坊主。日本のように低カロリーのアルコール飲料ほしいなぁと思った午後8時40分。
[PR]
by deliciousspace | 2008-06-05 20:40 | 魚系
スモークサーモンとクリームチーズ
-smoked salmon with cream cheese-

写真アップするまでもない一品ですが、ネタがないので、あえてアップ。
b0088058_7451287.jpg

スモークサーモンとクリームチーズは合いますね。キュウリとレモン汁も合いますね。そして、ディルも。という組み合わせです。3分で完了出来る代物です。なにかもう一品のときに是非。

週末は三連休でした。この連休をスコットランドで過ごしました。夫の実家に日本ホリデーのお土産を持参するため北上。スコットランドには、年に数回行きますが、だいたいいつも雨、または曇り。しかし、どうでしょう、この三連休はスカッと晴れました。多分、過去6年で初めてかと。気持ちの良い週末になりました。
b0088058_7453847.jpg

↑夫の実家近くの入り江。

連休中は、これといって行事はなく、グラスゴー市内のレストランへランチを食べに行き、美術館をのぞいたり。実家近くを散歩したり、義父母相手に3コースディナーを作ったり(結構美味しかったけれど、配膳するのに夢中で写真無し)、日光浴したりで終わりました。天気が良いというだけで、幸せになれるイギリス暮らしを実感しました。
[PR]
by deliciousspace | 2008-05-28 07:57 | 魚系
メカジキの照焼き
-swordfish teriyaki-

本日は和食で。
b0088058_6465518.jpg

冷凍物ですが、脂がのっていてなかなかのメカジキでした。みりんと醤油を1:1ぐらいで混ぜ、おろし生姜を混ぜたものに30分位つけて、フライパンで焼いただけというもの。おろし生姜が生臭さを消してくれて、なかなか美味しゅうございました。下に敷かれているのは、リーク(リーキネギ)をさっと湯通ししたもの(湯通しした後は冷やさずそのまま使用)。キツさが抜け食べ易くなり、また、さっぱりしているので脂っこい魚と合います。

ここ数日、ある探し物をしてました。私は、自分で言うのもなんですが、あまり物をなくさない方です。さて、何を探していたかというと、靴下。日本で高圧タイプのハイソックスを三足買いました。座り仕事をしているので、足がむくみます。その解消にと。その二足はあるのですが、もう一足がない。パックをかけた記憶はあるし、パックの残骸はゴミ箱で発見。いったい本体はどこへ。昨日も間違って捨てちゃった?など、思いつつ、でも、あの靴下が履きたい。しばらく、また家中捜索。無い。仕方ないので違う靴下を履こうかなーとタンスの靴下ポジションを引き出すと、どうでしょう!その靴下、一等地に収まっているじゃないですか!もう…。

やだなー、こういうのって思った出来事でした。
[PR]
by deliciousspace | 2008-04-30 07:08 | 魚系


by deliciousspace
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧