delicious space +

Food diary from Manchester, Great Britain
<   2008年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧
鹿肉の燻製
-smoked venison-

これは、鹿肉の燻製ハム仕立てといった感じの代物。
b0088058_7321874.jpg

スコットランド休日のお土産品、その一。スコットランドへ行くと何かしら、土地の物風な土産(常に自分達用)を買って帰ります。イングランドでも鹿肉はよく食べられていますが、スコットランドの方が出回り率は高いかも。正確な数値不明。鹿肉は、調理しすぎるとエラく不味くなります。なので、このような燻製もしくはさっと焼いただけというのが美味しい食べ方じゃないかしらと。パック売りされていたこの鹿肉の燻製、値段は決して安くない。包装を解くとどうでしょう、超薄い。まるでパルマハムかなんかそういった類いに分類される装い。う〜ん、ちょっと高い買い物など思いつつ…。味は、しっかりした肉風味がありながらも、さっぱりしていると言った所。鹿肉は脂肪分が少ないですから、とてもヘルシーな印象でした。ペッパリーなクレソン(イギリスではウォータークレスと呼ぶ)と合わせていただきました。また、どこかで見かけたら買うかもしれない、そんな一品。
[PR]
by deliciousspace | 2008-05-30 07:45 | 肉系
スモークサーモンとクリームチーズ
-smoked salmon with cream cheese-

写真アップするまでもない一品ですが、ネタがないので、あえてアップ。
b0088058_7451287.jpg

スモークサーモンとクリームチーズは合いますね。キュウリとレモン汁も合いますね。そして、ディルも。という組み合わせです。3分で完了出来る代物です。なにかもう一品のときに是非。

週末は三連休でした。この連休をスコットランドで過ごしました。夫の実家に日本ホリデーのお土産を持参するため北上。スコットランドには、年に数回行きますが、だいたいいつも雨、または曇り。しかし、どうでしょう、この三連休はスカッと晴れました。多分、過去6年で初めてかと。気持ちの良い週末になりました。
b0088058_7453847.jpg

↑夫の実家近くの入り江。

連休中は、これといって行事はなく、グラスゴー市内のレストランへランチを食べに行き、美術館をのぞいたり。実家近くを散歩したり、義父母相手に3コースディナーを作ったり(結構美味しかったけれど、配膳するのに夢中で写真無し)、日光浴したりで終わりました。天気が良いというだけで、幸せになれるイギリス暮らしを実感しました。
[PR]
by deliciousspace | 2008-05-28 07:57 | 魚系
キュウリと卵の炒め物 そば入り
-shallow fried egg and cucumber with soba noodles-

激・簡単料理ですが、美味しいのです。
b0088058_619362.jpg

この料理、麺抜きで炒め物として食べた方が美味しいかもと思いつつも、いつも麺を混ぜてしまう私。うどんの方が合うと分かっていながら、そばを混ぜてしまう私。ま、応用がきくということです。

さて、軽く説明。これは、キュウリ、卵、ネギの炒め物にそばを入れた一品。キュウリは、塩揉みして軽く水を出しておくと良いです。卵、ネギ、キュウリ、麺の順に炒めます。味付けは塩と醤油。中華だしの素(味覇使用)などを湯に溶かして100mlぐらい、仕上げの段階に混ぜるとコクが出ます。キュウリにあらかじめ塩味が付いているのを考慮して味付けします。熱くなったフライパンに油を敷いて炒め始めますが、油はやや多め…って、「レシピ書け」って感じですが、いつもアバウトなもので。

これから、キュウリのおいしい季節ですから、生だけでなく、炒め物でもキュウリを使ってバラエティを増やそうという魂胆。ところで、イギリスのキュウリは巨大です。直径5センチ、長さは長い物だと40センチくらいあります。水分が非常に多いので、種の部分をえぐってから使うのが一般的なよう。
[PR]
by deliciousspace | 2008-05-21 06:39 | 麺・パスタ系
アスパラとポーチドエッグ + ヘイクのソーテー
-asparagus with poached egg, sautéed hake with samphire-

今日は、写真二つ。
b0088058_712995.jpg

アスパラガスが出始めました。茹でたアスパラにポーチドエッグを乗せて食べるのは、最もポピュラーな食べ方の一つです。日本では、こういう食べ方しなかったなぁ。今年最初のアスパラガスなので、基本の食べ方でいただくことに。軽く塩とオリーブオイル振ってあります。

b0088058_743057.jpg

こちらは英語名ヘイクhakeという魚。日本では、スペイン語のメルルーサという名前で呼ばれたりしてるようです。鱈のような魚。淡白。そして安い。このヘイクの切り身に塩こしょうと軽く小麦粉をまぶして、バター入りのサラダ油でソテーしただけのもの。パサッとした魚なので少しリッチになる組み合わせが良い様子。下に敷かれているのは、サンファイアsamphireという海辺に生える食用の草です。草と言ってしまうとどうも聞こえが悪いですが、シャキシャキしていてなかなか美味しい優れもの。海辺に育つため、すでに塩味が付いてます。これをさっと茹でてレモン汁とオリーブオイルを一緒に合わせました。濃いめのソテーとなかなかの相性。


さて、先日、私事ですが、とあるデビューを果たしました。それは、「座布団」。私は一日中座りっぱなしのデスクワークをしています。どうも一日が終わる頃にはお尻が痛くなってしまうようになり、ここはやはり何かお尻と椅子の間に何か必要だと、座布団買っちゃいました。まぁ、こちらですから、座布団と売られてはいるわけではなく、ダイニング椅子カバーとか呼ばれてました。職場で座席に座布団が敷かれている場合、そこを使っている人は、「若くはない」人じゃありませんでしたか?私にはそんなイメージがあります。車の座席とかにも座布団敷いてあるのってやはり「若くはない人」が運転していませんか?次は何のデビューを果たすのか、私…。楽しみです……(いろいろな意味で)。
[PR]
by deliciousspace | 2008-05-19 07:41 | 野菜系
新じゃがの梅肉和え
-potatoes dressed with Japanese apricot-

しばらく、さぼっていましたが、無事であります。
b0088058_633498.jpg

皮付きで茹でたじゃがいもを梅肉で和え、シソを散らしただけの簡単メニュー。簡単だけど美味しいです。

さて、このところ天気がとても良いです。急に春とよりは夏っぽい陽気にジャンプした感じになりました。天気が良いのに慣れていないせいか、なんかいつもより疲れる気がするのは私だけでしょうかね?ごはんはちゃんと作ってましたが、どうも夜は眠くなってしまい、さぼってしまいました。ネタは結構あるんですが…いやはや。毎日、ブログを更新している人ってエラいなぁと思う日々。

昨日は、マンチェスターでUEFAカップの決勝戦がありました。ロシアとスコットランドのチームが対決したのですが、街はもう大変な状態でした。スコットランド人のマンチェスター侵略のごとく、見渡す限り、人人人。朝から、飲めや歌えやの大騒ぎ。聞く所によると15万ものスコットランド人が押し寄せたとか。試合のチケットが手に入らなくても、決勝戦のある地に赴くことに意義があるらしい。市内にある私の職場の周りもお祭り騒ぎ。はじめは、陽気な感じだったのですが、午後に入り、歌声に混じって救急車などのサイレンが聞こえ始め、酔っぱらいが増殖し、市内3会場に設置された大型スクリーン(観戦チケットのないファン用)の一つが試合直前に故障して、そこに待機していたファンが怒りだし、そしてスコットランドのチームが負けて、最終的には暴動に発展。とんでもない状態になった昨晩。今朝、仕事に行く際に見た市内の状態は、ゴミやら瓶の破片やら大散乱、まるで何かの災害の跡地のようになってました。ま、決勝戦がスコットランドを含むイギリス以外の国のチーム同士だったら、こうはならなかったんでしょうがね。

ちなみに、こちらで、災害風景見られます。
[PR]
by deliciousspace | 2008-05-16 06:52 | 野菜系


by deliciousspace
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧