delicious space +

Food diary from Manchester, Great Britain
<   2008年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧
タイガープロウンのガーリック炒めとタブレっぽいサラダ
-shallow fried tiger prawns with garlic, plus salad similar to tabbouleh-

写真では脇役っぽく写ってますが、最近、bulgar(ブルガー麦とか呼ぶらしい)に軽くハマってます。
b0088058_6364259.jpg

タイガープロウンtiger prawnは日本でいうなら車エビのようですが、日本で車エビと呼ばれていた物より小ぶりな印象のエビ。食べ方はいろいろありますが、今日はニンニク炒めで。

さて、冒頭でハマっていると触れた、bulgarブルガー麦はタブレtabbouleh(中東で食べらているパセリやミントが入っているサラダ)に使われる、一瞬クスクスかなと間違えそうなシリアルです。栄養価は白米より高いとか。そして、GIは低いとも。個人的に何が気に入っているかというと、熱湯(ブルガーが1なら湯は2の割合)を注いで数分(10分ぐらい)で出来るところ。注ぐ熱湯は一応割合があるようだけれど多すぎたら、ブルガーがやわらかくなった時点で湯切りすればよいです。ごはんを炊いたりするよりも断然簡単(あ、私、炊飯器持ってないので、鉄鍋で炊いてます)。キュウリやトマトなど一般的なサラダの具材と混ぜ混ぜ、レモン汁やニンニクのみじん切り、塩、オリーブオイルなどえ味付けして出来上がり。タブレは一般的にブルガーとパセリやミントなどが入るようですが、その枠にこだわらず、青じそなどでもいけるし、醤油で味付けしても大丈夫(私の味覚では)。と、ブルガーは、なかなかのオールラウンドプレイヤーです。写真の物は、あり合わせのキュウリ、トマト、玉ねぎのスライスと焼いたズッキーニを混ぜました。味付けは、先に出てきたレモン汁云々のもの。当家の常備シリアルの仲間入りブルガーの紹介でした。

参加しています→人気blogランキング

[PR]
by deliciousspace | 2008-06-27 07:00 | 魚系
スズキのモッツァレラサラダ添え
-pan-fried sea bass with mozzarella and pasta salad-

薄っぺらですが、一応シーバス(スズキ)です。
b0088058_6502912.jpg

前にこちらの料理番組で、「メインになる物とパスタを合わせるのは邪道だ!」と行っているのを聞いたことがありますが、その辺は無視。

フライパンで焼いたシーバス、こういった薄っぺらなのはすぐに火が通るので焼きすぎに注意です。焼く前にシーバスの切り身自体にオリーブオイルをぬって乾燥を防ぎます。そして、焼くのは皮の面からがポイントらしい。

サラダはモッツァレラチーズ入りのサラダパスタ。美味しいのでレシピを一つ。

2-3人前…おそらく一般的には3人前だと思われますが、我々は二人で完食してしまう。

緑のパプリカ(色は何色でもよいかと、思われますが、パンチのある味が好みの方は緑がよろしいかと)1個細切り、トマト(小)2個(大なら1個)、細切り、モッツァレラチーズ1個、さいの目切り、コオンキリエッテ(conchigliette)パスタ140g、ニンニク一片みじん切り、レモン汁レモン半個分、オリーブオイル大さじ1、塩小さじ1、タパズコ(お好み)

1.パスタ以外の材料を混ぜて1時間以上マリネする。
2.1がしんなりしたらパスタを茹でて、水切り後、熱いまま混ぜる。
その後冷やしてもよし、そのまま、食べてもよし。こってり系が好きな方はオーリーブオイルの量を増やしてみては。具はパプリカの他にセロリやタマネギでも良いかと。


21日土曜日は夏至でしたね。こちらの夏至はホント日が一年で最も長い日だと実感します。マンチェスター地方は午後10時半すぎまでほんのり明るいです。スコットランドへ行くとさらに日が長くなり11時を過ぎてもほんのり明るいです。もう慣れましたが、こちらに来た当初は気味悪かったです。この時期は仕事が終わった時間帯でも太陽が高い位置にあるので、夜も「よし何かやるか!」という気になります。が、何もしませんけどね。

参加しています→人気blogランキング

[PR]
by deliciousspace | 2008-06-24 07:15 | 魚系
枝豆入りハンバーグ
-hamburg steak containing edamame beans, with roasted vegetables-

枝豆入りのハンバーグです。
b0088058_620750.jpg

ハンバーグのタネにいろいろと加えるのが好きです。普段は茹でた大豆を砕いたものや豆腐を入れたりしますが、今日はその応用編で枝豆。豆は冷凍物を使用。最近はさや無しの枝豆がグリーピースなどと同様の形状で売られています。これ、意外と便利ですね。その冷凍枝豆を凍ったままフードプロセッサーで砕き、挽肉と混ぜます。他、玉ねぎ、卵、パン粉などとコネコネ。冷凍のままだと、ハンバーグが焼き上がった時に豆が柔らかくなりすぎていないので、このやり方を取ってます、邪道かしら…。そして、円形の型抜きでかたどり、フライパンで焼き、軽く焦げ目を付けます。そして、オーブンに入れて火を芯まで通します。さて、横に見える赤い物はオーブンでローストしたパプリカ、ズッキーニ、玉ねぎなどをレモン、醤油で合えたもの。これをハンバーグのソースとして食べました。(野菜をローストするときはオリーブオイルで合えてからオーブンに入れると乾燥を防げます。)この食べ方、はっきり言って、「癖になりそう〜」なほど私好み。

参加しています→人気blogランキング

[PR]
by deliciousspace | 2008-06-20 06:51 | 肉系
パンナコッタの桃ソースがけ
-panna cotta topped with yellow peach sauce-

めずらしくデザート登場です。
b0088058_64265.jpg

旧delicious spaceからこのサイトへ移動してから、半年以上経ってますが、デザート登場は、これが初。全く作ってなかったわけではなく、お菓子作りが苦手で、写真に残せないような代物ばかりでした。気温が上がってくると、ゼリー系のデザートが食べたくなります。この類いは、お菓子作り初心者でもそれなりの物が作れるので助かります。

これは、パンナコッタの上にブレンダーにかけただけの黄桃ソースとカットした黄桃を乗せただけ。使った桃は、小ぶりの黄桃で甘いというより酸っぱい物。これは、甘いバニラ風味のパンナコッタに合います。

パンナコッタの材料と作り方 (500ml分)
生クリーム200ml、牛乳200ml、水100ml、砂糖大さじ2、バニラエッセンス小さじ1/4(バニラポットなら尚良し)(私はバニラビーンズ入り、バニラエッセンス)、板ゼラチン6-7g(570mlに適した分量、しっかりした質感にしたかったので、このレシピのクリーム、牛乳、水の合計分量はゼラチンの推奨量より少なめに設定してあります。)

1.板ゼラチンを水でふやかす(10分程度)。
2.その他の材料を加えて、弱火で温め、ゼラチンがすっかり溶かす。
バニラポット使用の場合はバニラビーンズを削ぎ取り加え、さやの部分も一緒に火にかける。
3.ゼラチンが溶けたらあら熱をとり、型へ流し込し、冷蔵庫で冷やすだけ。


↑今日からレシピは色を変えてアップする事にしました。

さて、最近ちょっと困っている事があります。それは、腰痛。かれこれ4年くらいのお付き合い。ベッドマットを変えたりして、沈静化していたのですが、昨年、仕事を変えて、完全座りっぱなしの状態になり、症状が悪化している様子。今は、湿布を貼ったり、何か手当をしてあげないと、夜通しで眠れない有様…。豆にストレッチをしてなだめてます。今朝も仕事始めからどうも腰が落ち着かず、ネットで「腰痛対策」など眺めていると、日本の腰痛グッズはいろいろあっていいですね〜。腰痛用座布団など垂涎の品々。続けて、「腰痛の原因」を検索してみると、原因はいろいろあるようだけれど、どうも「肥満」「運動不足」というのが私の当てはまる模様…。振り返ってみると、太り始めたのもその頃だしなぁ…と。体重増の弊害ってやつなのかなぁ。考えものです。デザートなんか作っている場合じゃないよ、みっちゃん!(一人突っ込み)

参加しています→人気blogランキング

[PR]
by deliciousspace | 2008-06-18 06:54 | デザート系
ヘイクのソテー 豆スープ添え
-sautéed hake with peas soup-

簡単ですが、少し華のあるメニューかと。
b0088058_5382358.jpg

ちょっと前にも登場したヘイクです。今日は今が旬の空豆と合わせていただきました。空豆の量が少なかったので、枝豆の豆、グリーンピースを加え、ベーコン入りのスープにして、それをソース代わりにして食べました。

この豆スープは至って簡単。

作りやすい分量(3〜4人前)。
空豆、枝豆、グリーンピース1カップずつ(生を使う場合は下茹でしておく。冷凍の物はそのままスープに入れる)、玉ねぎ1個(千切り)、ベーコン細切れ100g、ベイリーフ2枚、塩適宜、米酢小さじ1/2、水400cc、バター10g、油大さじ2

1.鍋に油とバターを入れてベーコン、玉ねぎの順で「しっかり」炒める。(玉ねぎが飴色になる感じ)
2.ベイリーフと水を入れる。沸騰してきたら少し弱火にして5分程煮る。
3.豆類を入れて、塩で味付け。(冷凍の豆を直に投入した場合は、沸騰させてから数分煮る)(水の変わりにチキンストックなど使ってもOK)
4.最後にお酢を入れて酸味を出す。(お好み)(レモン汁などでもさっぱり感出せます)

上記のようにして作ったスープをお皿に敷いて、小麦粉をまぶしてからフライパンで焼いたヘイクを乗せて出来上がり。ヘイクに限らず、ほとんどの白身魚で応用がききます。また、ベーコンじゃなく、モツ煮込みようの肉(内臓系)などでも食感が楽しめるかと。

ボリュームがあるので、この一皿だけで「食事」感あります。


さて、昨日、日本では大きな地震があったそうですね。地震があった時間はこちらの深夜でしたので、大分時間が経ってから、地震があったと知った始末…。私の実家は、震源地に近かったこともあり、心配メールを頂きました。ありがとうございます。幸い実家付近は被害が少なかったようです。しかし、亡くなられた方、行方不明の方も出ているとの事で心が痛みます。このように災害や事故が起きた場合に、日本の家族や友人から遠く離れて暮らしている不自由さを切実に感じます。
[PR]
by deliciousspace | 2008-06-15 06:15 | 魚系
ライスサラダ エビ入り
-rice salad with garlic flavour prawn-

ちょっとでも暖かい日があると、夏っぽいメニューに走ります。
b0088058_558074.jpg

夏になると良く登場するこのメニュー。旧ブログからの移行後は初登場かと。具はお好みの野菜、ゆで卵、そして何か魚介類が入るとおいしさが増しますね。今日はトマトとレタス、ネギの千切り、香菜(コリアンダー)にゆで卵、そして、ニンニクと一緒に炒めたエビを混ぜてみました。味付けはレモン、塩、オリーブオイル。ごはんは、軽く水洗いするとパラっとなりますね。激・簡単。ちなみに、エビの形が少し変なのは、エビを二つにスライスしたからです。こうやってたった5尾のエビさんをあたかも10尾入っているようにに見せるわけです。

さて、ちょっとローカルな話題。日本で見て下さってる方はスルーしてください。私の住んでいる所から車で10分も行かない所に巨大ショッピングセンターがあります。そこに最近新しく家庭雑貨や家具を扱うエリアが出来ました。その一角にちょっと気になる店を発見。それは、家庭雑貨のアウトレットショップです。いわゆるブランドキッチン雑貨や食器、バス用品などが定価の数割安く売られています。TK maxxのホームウェアエリアだけが店舗になった感じです。たぶん、TK maxxとつながりがあるんでしょうね。商品にTK maxxのタグが付いたものがあったし…。なかなか大きな店で、掘り出しがあります。私は早速、欲しいなぁと思っていたMicroplaneのグレイターを発見。普通15ポンドぐらいするものが、10ポンド以下で買えました(かなり興奮)。ちなみにこのお店、Home Senseというのですが、南の方には何店かあるようですね。興味のある方はどうぞ。
[PR]
by deliciousspace | 2008-06-12 22:55 | ごはん系
スパゲッティでアジア風焼きそば
-Asian style fried noodles-

週末は、スポーツ観戦三昧(テレビでしたが)でしたね。
b0088058_6582564.jpg

アジアテーストの麺です。といっても、イングリネを使用。味付けに中華だしとナンプラーを使い、スパイスにニンニクと生姜を使い、仕上げにライムをかけるという至って簡単なもの。具は、豚挽肉、卵、ネギ、香菜(コリアンダー)。

週末は、スポーツ番組てんこもりでしたね。フレンチオープン(テニス)、ダービー(競馬)、F1、そして、Euro2008(サッカー)も始まっちゃって、スポーツ観戦好きにはお祭りみたいな週末でしたね。私、スポーツは一切やりませんが、観るのは好きです。サッカーはあまり詳しくなかったのですが、せっかくプレミアリーグの国にいて、マンチェスターユナイテッドのスタジアムが家から見えるということで、見始めたが数年前。見始めると結構ハマります。

さて、今年のEuro2008はなんと言っても、イングランドが予選落ちしてしまったので、イングランド国内は2004に比べるとかなり低調な雰囲気。それでも、無理矢理ご贔屓の国を作って応援している人達もいる様子。夫は、スコットランド人なのでアンチ・イングランドですから、イングランド予選落ちを陰で喜んでいる様子。今大会は、オレンジが好きだからという理由だけでオランダを応援してます。前回はジダンが好きでフランスを応援していたような。私はあえてご贔屓国なしで観戦中。これから3週はサッカー観戦に忙しいなぁ…(平和な人発言)。そうこうしているうちに今度はウィンブルドンが始まりますしね。
[PR]
by deliciousspace | 2008-06-09 23:32 | 麺・パスタ系
鮭の香り焼き、ズッキーニのグリル焼き入りソースがけ
-grilled courgette in sauce, topped on pan-fried salmon with sesame seeds-

なんだか山盛りになっちゃいました…。
b0088058_3513211.jpg

これは、ズッキーニをグリルパンで焼いてから香菜(コリアンダー)とネギと一緒に和風だし仕立ての醤油ダレに混ぜ、白ごまと一緒に焼いた鮭の上に乗せたものです。下に敷いてあるのは、クスクスです。和風だし仕立ての醤油ダレは、醤油、だし汁(カツオ)、生姜、米酢、みりん、少しだけ唐辛子、オリーブオイルという構成になってます。クスクスもだし汁で戻し、香り付け。すごーく美味しいというほど、感動はしませんでしたが、私好みの一品。ズッキーニの部分だけを冷やして素麺などに乗せて食べたいなとちょっと思いました。ズッキーニだけじゃなく、なすでも良いだろうなとも。


さて、あっという間に6月です。私は毎月毎月、月初めにダイエットを決意します。なので、今は、今年6回目のダイエット中。4月に日本で私を「見た」人は思った事でしょう、「みっちゃん…エラい事になってる」って。年末までにはどうにかしなければなりません。ちゃんとジムに通ってー、カロリー控えめのものを食べてー、メタボ用のサプリ飲んでー、と始めましたが、今日はちょっと残業しました。「あー今週は仕事がんばってるなー!」という気分が私に「ビールでも飲んでさー」とさせ、今ビール飲んでます。ちょっとした挫折感。5日坊主。日本のように低カロリーのアルコール飲料ほしいなぁと思った午後8時40分。
[PR]
by deliciousspace | 2008-06-05 20:40 | 魚系
野菜と豆の即席カレー
-vegetable and chick pea curry-

こちら、土曜日のお昼ごはんです。タイムリーにアップ出来てません…。
b0088058_6473863.jpg

土曜日の午前中、ゴロゴロしながらテレビを見ていたら、カレーが出てきました。となると、お昼はやっぱりカレーでしょう。

シンプルな作りのこのカレー、あり合わせで作りました。具は、玉ねぎ、マッシュルーム、ひよこ豆、トマトの水煮缶。スパイスはニンニク、生姜、クミン、シナモン、ターメリック、唐辛子…そんな感じだった。仕上げにヨーグルト。玉ねぎを少し多めの油で良く炒めてから、チキンストックで軽く煮込み下味を付けてから、トマトの水煮缶を混ぜると、短い煮込み時間でも甘めに仕上がります。コリアンダーがあったら良かったなぁ。私的には満足なカレーに出来たので、次回はレシピを控えておこうっと。(と、またレシピ無しです、すみません)。

ちなみに後ろに移っているミルクっぽい飲み物は、洋梨とミルク、ヨーグルトのスムージィ風。ブレンダーで混ぜただけ。洋梨は原型で食べるのにはちょっと限界ってくらい熟れたものを使いました。果物の限界値って美味しい値のマックスでもありますな。
[PR]
by deliciousspace | 2008-06-03 07:03 | ごはん系
豆腐と卵の巻き巻き
-shallow fried egg and tofu plus morel mushrooms-

↓こちら、見栄えは今ひとつですが、結構いけますよ。
b0088058_2015386.jpg

豆腐などの炒め物を横に設置したレタスの葉で巻き巻きして食べるという一品。なかなかスパイシーな味付けになってます。

クミンシード(小さじ1)を先に油(大さじ2)炒めて香りをつけてから卵(3個)や豆腐(木綿一丁)、キノコ(椎茸なら大サイズ2-3枚)を炒めます。味付けは塩。(数量は3-4人前の分量)ここではキノコは香りの強いモレルマッシュルーム(ドライもの)を使ってありますが、椎茸などでも充分。主張のあるキノコが良いかと。風味と辛みをアップさせたい場合は、 cayenne pepper(日本ではカイエンペッパーと呼ばれているらしい)やパプリカなどお好みで加えてみるという技もあります。

私はスパイスを使った料理が好きですが、昨日とーんでもなくまずい料理を作ってしまいました。それは、基本的には、麻婆豆腐だったのですが、花椒(ホアジャオ)を入れすぎてしまいそれはそれは食べられない状態になってしまいました。多少まずくてもなんでも食べる夫もギブアップ。やれやれ。
[PR]
by deliciousspace | 2008-06-01 20:37 | 野菜系


by deliciousspace
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧