delicious space +

Food diary from Manchester, Great Britain
塩豚のハーブ焼き
-Pan-fried salted pork with lentils and roasted onions-

b0088058_2294448.jpg

塩豚、再び。これは1週間以上漬けたもの。いつも早めに食べきってしまうのですが、友人の長く寝かせたのもおいしいよと勧められまして。待ちました。ローズマリーと一緒にフライパンでさっと焼いて、オーブンでローストした玉ねぎを混ぜ合わせ、レンズ豆のサラダ(再登場)の上に配置。塩豚にしっかりと味がついているので味つけの追加は不要。これ、大正解。おいしいかったわー。

このレンズ豆、使えます。このレシピは、サンデーインデペンデント(新聞日曜版)に連載を出している女性シェフ、Skye Gyngellのレシピを参考にしました。インデペンデントに限らず、彼女の料理が紹介されるときは、いつも素敵な雰囲気のある写真とスタイルです。気軽に作れるレシピではない印象ですが、最近流行のセレブリティ・シェフとはちょっと違う感じ。昨年暮れに出版された彼女のレシピ本は、今年、賞をとったとのことで、最近では、ハービーニコルズやセルフリッジズ(いずれもマンチェスター)のお洒落系の本屋では平積みされています。このレンズ豆は彼女が小道具として使うアイテムなそうで、レシピ本ではtoolboxというところで紹介されています。

レンズ豆の茹で方。続きはこちら。
[PR]
# by deliciousspace | 2007-10-08 22:59 | 肉系
鱈のベーコン巻き
-Cod wrapped by bacon and pickled vegetables-

b0088058_18194116.jpg

鱈の切り身を薄いベーコンで巻いてローストしました。ベーコンをキツく巻きすぎで、焼いている間に鱈の汁気が出てしまい、パサパサしてしまいました…。軽く失敗。豆はレンズ豆です。少し前に買った料理本を参考に茹でてみました。大量に茹でたので、これから数日出てくると思われます。その際にレシピ載せますね。

金曜日の夜はお酒を飲みます。夫は漬け物と一緒にビールを飲むのが好きなようで(私も好きだけど)、キャベツの漬け物のリクエストがありました。
b0088058_736565.jpg

手前はキャベツと人参の漬け物。即席漬けです。フードプロセッサーで刻んだキャベツ(Sweetheart cabbage)と人参を塩でもんで、白ワインビネガーで酸味付け。ディルで風味だししています。簡単でおいしいです。夫の場合、漬け物をつまみながらビールを飲むというよりは、漬け物をごはんのように食べながら、合間にビールを飲んでる感じ。ちょっと違う。

奥はターニップのはちみつレモン付け。ターニップを同じく塩でもんで放置、しばらく水を出してしんなりさせたものをはちみつとレモン、昆布と一緒に密封パックで漬けます。翌日位から食べ頃。

今週は面接に落ちたり、違う面接の結果待ちでそわそわして(結局、連絡なかったけど…。ということはダメだった可能性大)、何も出来ずで、いつもよりもさらに非生産的な週だった印象。週末は外に出ようっと。今週からマンチェスターフード&ドリンクフェスティバルとかでいろいろなイベントがあるそうです。ローカルシェフのデモとかもあるとか。見に行こうかな。では、皆さん、良い週末を。日本は3連休ですね♪

b0088058_23562991.gif←ランクアップが更新の励み。1クリックおねがいしまっす。
[PR]
# by deliciousspace | 2007-10-06 07:57 | 魚系
野菜たっぷりスープ
一日遅れで、スープとなりました。
b0088058_23411672.jpg

一昨日の茹で豚の煮汁を使っているのでしっかりした味。そうとう正解。

材料:ターニップ2個(さいの目)、スウィード4分の1個(さいの目)、人参2本(さいの目)、リーク半本(縦半分に切ってから斜め切り)、トマト1個(さいの目)、玉ねぎ1個(いちょう切り)、大麦大さじ3位、ベーコン2枚(千切り)、ストック1リットル、タイム3本位、ベイリーフ1枚、塩適宜、ニンニク1かけ(つぶす)、オイル適宜

1. 厚底なべでつぶしたニンニクをオイルで炒め、色づいてきたらベーコン、たまねぎ(一緒にタイムを入れる)、リークを炒める。
2. 1の内容がしんなりしたら、ストックと一緒に人参、スウィード、ベイリーフを入れる。
3. 2が煮立って来たらターニップ、大麦を入れて、弱火にして20分。
4. 全体に火が通ったようならトマトを入れて10分。味をチェック。必要なら塩を加える。

b0088058_23562991.gif←新ブログエントリーで、ランキングも一から再出発しています。相当、下位をさまよってますので、クリックしていただけると嬉しいのであります。

買い物に行く際、カメラを持ってでかけました。続く…。
[PR]
# by deliciousspace | 2007-10-05 19:18 | 汁物系
豆腐入りカレーとヨーグルトサラダ
私にとってカレーはお助け料理。
b0088058_17503987.jpg

昨日の夕方、なんか寒いから温かいスープとか食べたいなぁ〜。前日の茹で豚の茹で汁が残っているからちょうどいいなと、スープのイメージが広がっていましたが、外は雨。夫が車を使っているのでないし。買い物に行くのが面倒くさい。仕事もしていないんだし、時間もあるのだからもっと出かければと自分でも思います。でも、家にいてしまう。私は「真」の出不精です。昨日もそんな具合で出不精プラス「外は雨」で、買い物に行く意欲失せて、どうにか家にあるもので済ませようとした次第。豆腐カレーと相成りました。

こちらに来てから私のカレー観は変わりました。日本のカレールゥは手に入りますが、割高。そこで、スパイスを組み合わせたりしてみると、それなりのカレーが出来る事発覚。それと、マンチェスターにはカレーマイルと呼ばれる、カレーを出すレストランが並ぶエリアがあります。そこでは、何十種類のインド系〜中東系カレーが食べられます。いろいろと試しているうちに、こんな組み合わせ、あんな組み合わせでそれなりなものが作れるようになりまして。

私の好きなタイプはトマトを使った酸味のあるタイプ。今日のカレーはトマト缶ベースに具は玉ねぎ、人参、グリーンピース、レモン、豆腐など。豆腐は水を切って小麦粉をまぶして、油であげています。スパイスは、クミン、コリアンダーシード、シナモンパウダー、ガラムマサラ、カルダモン、青唐辛子など適当。甘酸っぱくて辛いカレー。正解。非常にアバウトな作り方で、いつもレシピというレシピはないなぁと。

カレーが辛いので、辛さを取るようなサラダ。赤玉ねぎとキュウリのヨーグルトサラダ。刻んだ野菜に塩をふり、レモン汁を少しいれ、ヨーグルトと少しのおろしニンニクで混ぜただけ。カレーに合います。
b0088058_18152521.jpg

今日は買い物に行こうっと。

b0088058_23562991.gif←ランクアップが更新の励み。1クリックおねがいしまっす。
[PR]
# by deliciousspace | 2007-10-04 18:19 | ごはん系
茹で塩豚とリークのマスタード醤油和え
「しょぼん」となることがあっても、おいしいものを食べて復活。
b0088058_23463865.jpg

このところ、塩豚を作っては冷蔵庫に待機させています。塩豚の食べ方は様々あっても、私は「茹で」が好きな様子。昨夜もニンニク2粒と昆布と一緒に茹でました。そして、ネギとからし醤油で食べるのが好き。そこで、今回はネギ(リークという西洋ネギ)とからし醤油をあらかじめ和えて、茹で塩豚の添えることに。結構正解。今回の豚は、脂身の少ない部分を使ったので、ちょっとパサッとしてます…。

b0088058_1757136.jpg

これは、炊き込みごはん(って、見た通りです)。チェスナットマッシュルームと人参、生姜が具。味付けは醤油系。千切りにして入れた生姜がポイント。あれば、栗も入れたかった、チェスナットつながりで。

b0088058_1815115.jpg

ベビーほうれん草(軽く蒸してます)のゴマ和え。タヒニという練りゴマを使っています。タヒニだけだと甘味も塩気も足りないので、醤油、はちみつ、お酢などで味を調整。1枚だけ残っていた油揚げを油抜きして入れました。

b0088058_23562991.gif←ランクアップが更新の励み。1クリックおねがいしまっす。

さて、昨日はしょぼんとすることがありました。
[PR]
# by deliciousspace | 2007-10-03 18:29 | 肉系
きのこリゾットのブラックプディング添え
引っ越し一発目のアップとしてはしょぼい内容です…。
b0088058_2393954.jpg

先日、たまに買っている料理雑誌delicious.でこれに似たような一品を見つけました。マッシュルームリゾット、目玉焼きとブラックプディング添え。ブラックプディングとは家畜の血を使ってつくったソーセージです。うーん、かなり「グロ」入ってますが、スパイシーで結構いけます。

マッシュルームリゾットはリゾットというよりは雑炊のような作り方。前日炊いた玄米を使用。キノコはチェスナットマッシュルームと乾燥舞茸(実家からの贈り物)を使い、野菜類はリークとスプリングオニオンのネギ2種とグリーンピース。

さて、話戻ってそのグロいブラックプディングですが、実は今回が2度目のご購入。やはり、その製造法からか、なかなか買う気がしませんでした。ある日、ファームショップで見つけて、料理雑誌や番組によく出てくるし、買ってみようと思い立ったのが1度目。本日アップのブラックプディングは近所のスーパーのデリコーナーで買いました。

そのデリでのこと。「10センチ位ください(長いソーセージ状で店頭に並んでました)」と注文。「10センチしか買わないのかよ、ケッ切るの面倒くさ」的、店の人の対応も何のその。10センチを主張。「あれ〜ブラックプディングのコードが分かんない、マネジャーに聞かなくちゃ値段が分からない」(店の人)。このくらいの鈍臭い客対応はザラなので気にせず。マネージャーとやらの確認を待つこと数分。「お待たせー」とマネージャー登場で、見つけたらしいコードを打ち込んでお勘定。「20ペンス」です。私も、そのマネージャーもその安さにちょっと興ざめ。20ペンスというと50円くらいです。いまだに1ポンド200円(現在は230-40円くらい)で計算しがちな私は「40円の買い物するのにこんなに時間か買っちゃったわ」と。まあ、イギリスですから〜。

b0088058_23562991.gif←ランクアップが更新の励み。1クリックおねがいしまっす。
[PR]
# by deliciousspace | 2007-10-02 23:26 | ごはん系
はじめまして
ライブドア版旧delicious spaceからエキサイトブログに引っ越しました。旧ブログから身辺の変化はありませんが、ご挨拶を兼ねて簡単に自己紹介。

・ 住んでいるところ:イギリス北西部、マンチェスター
・ 一緒に住んでいる人:夫一人
・ 食べ物の好み:夫ー肉、私:炭水化物
・ 筆者:みっちゃん

「イギリスの食事はまずい」は、誰もが一度は聞いたことがあるフレーズです。しかし、日本人でも美味しいと感じる食材や料理もあります(私の舌がイギリスに馴染んでいないと信じたい)。それと、私感ですが、イギリスの食文化はここ数年急進的に発展しているように思われます。個人差は激しいですけど…。

このブログでは、日本人の私(通称みっちゃん、気軽にみっちゃんと読んでください。さん付けはいりませんから♪)がイギリス人の夫と毎日どんなものを食べているか紹介しています。イギリスでも結構美味しく暮らせるんだなと思ってもらえる内容ならいいなぁと。まぁ、実際、とんでもなくまずいものにも数多く出会ってますけど…。

レシピも出来るだけ載せたいと思いつつ、つい面倒になってさぼってしまいがち。もし、記事内容に興味をもっていただけたなら、気軽にコメントください。レシピや追加情報アップします。

では、新ブログdelicious space+(デリシャススペース・プラス)をよろしくお願いします♪リンクフリーです。
[PR]
# by deliciousspace | 2007-10-01 03:25 | はじめに


by deliciousspace
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧