delicious space +

Food diary from Manchester, Great Britain
トマたま丼
-tomato and egg on the rice, flavoured with miso-

つまり、トマト入り卵丼です。
b0088058_5502056.jpg

味噌味の卵丼にトマトが入り、私としては、「夏、演出」と、自己満足。トマトの甘味、または酸味によって、みりんなどでの甘さの調整するとより美味しい。オムライス同様、卵とトマトって結構仲良し。

子供の頃から好き嫌いはまず無かったのですが、なぜか、生のトマトが好きではありませんでした。それが、今では、トマトはなくてはならない食材。数日トマトを食べない日が続くと「トマト禁断症状」が出ます。ちなみに私のキッチンに常にあると心落ち着く食材は、トマト、ネギ、レモン、生姜。だいたい、いつも使い切る前に、買い足しているのですが、今日は、生姜を使い切ってしまいました。「しょうがないなぁ〜」と一人駄洒落。外国人を夫に持つとこういうどうしようもない駄洒落とか、行き場無く葬られています。いいような、少し悲しいような。
[PR]
# by deliciousspace | 2009-06-29 06:14 | ごはん系
アーティチョークとロイヤルジャージポテトのバルサミコ炒め
-royal Jersey potatoes and artichoke shallow-fried with balsamic vinegar-

色的には地味ですが、私好みの一品。
b0088058_473144.jpg

今の時期出回るロイヤルジャージーポテト。いわゆる新じゃがいも。ロイヤルジャージーと名乗れるのはイギリス南部(ほとんどフランス)にあるジャージー島で取れた物だけなそうです。

さて、よく登場するアーティチョーク。なぜにそう頻繁に使われているのかというと、私はアーティチョークの食感が大好きでして。タケノコに似ている若干コリコリした感じがなんとも。今日の一品はそんなコリッとした食感と新ジャガのホクッとした食感の組み合わせを楽しむものです。日本にいるのであれば、アーティチョークではなくタケノコを使うと思われます。

では、作り方。じゃがは食べやすいサイズに切り、予め、蒸しておきます。蒸し上がったジャガを少し多めの油を敷いたフライパンや厚底鍋で焼き目を付けてからアーティチョークを加え、ブラウンシュガー(三温糖っぽいタイプ)、塩、醤油、みりん、バルサミコ酢で味付けします。ちなみに、缶詰のアーティチョークは、缶をあけてから水に浸けて塩抜きしたものを使っています。

月末はいつもより仕事を頑張るのですが、この月末はそのいつもよりも頑張っております。なにせ、上半期しめです。来週は早めの夏休みを入れているので、明日が上半期最終日。今日あたりは、「こんな集中力が私にもあったの?」と自分でも驚くほど頑張ってみました。そのせいか、夜の一杯がいつもより美味しく感じたわ♪
[PR]
# by deliciousspace | 2009-06-26 04:50
ポテトカレーグラタン
-potato curry gratin with soy milk white sauce-

野菜ボックスに入ってくる野菜のなかで、使い切るのに困るのがおじゃがさん。
b0088058_6585898.jpg

玉ねぎをクミンシードと一緒に炒めて、予め蒸しておいたじゃがいもとトマトを豆乳のホワイトクリームで煮込んでカレーパウダーでカレー風にしたものを耐熱容器に盛り、上にチーズを少し乗せ、オーブンで焼いたものです。仕上げにチリパウダーをパラリ。夏でもいけそうなグラタン。

月曜日はただでも気分はパッとしないのですが、月末に近づき、仕事もちょっと忙しく、少しお疲れモードで帰宅につきました。私、会社ではかなり年上の方、同僚はだいたい5つぐらい年下がほとんど。私のことを知っている方はご存知の通り、わたし、基本的にテンション低い人間です。若い頃から「キャッキャ」することはまずありませんでした。そんなこともあり、職場の若いヨーロピアンたちとは微妙な空気の違いを感じているのですが、このギャップ埋められるのか、それとも、諦めて、謎の東洋人としてアンニュイを貫くかなど考えながら、低いテンションがさらに低めの状態でとぼとぼ歩いていると、(ここからマンチェスターネタです)、Bridgewater Hallの横であるポスターがババーンと目に入りました。「きょ、教授?」。そうなんです、坂本龍一氏がマンチェスターにやってくるんです。先週通ったときはこのポスター目に入らなかったから、きっと今週張られたんだろうと。マンチェスターで氏の演奏を聴けるとは思っていなかったので、家に着くなり、ネットでチケット買いました。コンサート自体は11月末とまだまだ先なのですが、テンションアップ。明日は今日より元気に会社に行けそう♪
[PR]
# by deliciousspace | 2009-06-23 07:22 | 野菜系
オレンジドレッシングでアーティチョークサラダ
-artichoke salad with orange juice dressing-

地味で、簡単な副菜ですが、結構お気に入りの一品。
b0088058_641322.jpg

軽く塩を和えたリトルジェムlittle gemというレタスと、アーティチョーク(缶詰)と混ぜ、オレンジを絞りって胡椒とアボカドオイル(オリーブオイルでも問題無し)を振りかけた、ただそれだけのサラダです。アーティチョークは生の物が手に入りますが、必要以上に手間がかかる上に少ししか食べられる部分がないので、缶詰で断念しています。

さて、少し前にオーガニック野菜ボックスの宅配業者が替わった話をしました。新しい業者さんの野菜類は、以前の業者さんより質が良い気がします。ちゃんと面倒をみてもらっているなという野菜が届きます。それは、良い点なのですが、ひとつ心配な点があります。それは、注文を間違えること。すでに5回の配達のうち、2回間違えてます。そんなこともあり、毎回ちゃんと届くか少しドキドキ。そんななか、先週は、夕方近くになっても野菜が届かず(夫の職場に届けてもらうようにしている)、ついに間違えるどころか、配達を忘れたか!と気をもみ、さらに、電話をしても、繋がらずで、野菜の質はいいのだけれど、これじゃなぁ、違う業者にしなくちゃならないかなぁなど、しょんぼりしていると、届きました。配達のドライバーさんの一人が風邪をひいてダウン。配達が遅れたそうです。注文内容もあってました。ほっと一安心の一幕。それにしても、あちこちで風邪が流行っています。ご用心を。
[PR]
# by deliciousspace | 2009-06-22 06:24 | 野菜系
豚挽肉と白菜の豆乳スープ
-soy milk soup with pork mince and Chinese cabbage-

訳有って珍しく肉。
b0088058_6473056.jpg

ちょっと前に私がダウンした理由はやはり、風邪が原因だったようです。今度は夫が風邪をひきました。暑い日があるかと思えば、急に寒くなったりと、体調管理が難しいこの頃、風邪が流行っているようです。

夫は丈夫な方で、滅多に体調を崩しません。しかし、ひとたび風邪をひくと、もう大病にかかったかのごとく大げさ。鼻がぐすぐす、咳がちょっと出るくらいの風邪でも大騒ぎ。熱もなく、どう見てもそんなに具合が悪そうではないのですが、「大変だ大変だ」と同情を求めます。体調を崩しやすい私としては、私が具合悪いときよりは断然元気じゃんと思ってしまいます。そう、私ちょっと冷たい、そして優しくないです。夫も「優しくないなぁー」とぼやいてます。でも、本当に体調の悪いときは、同情も嬉しいかもしれないけれど、ちゃんとしたごはんが出て来たり、身の回りの世話をしてもらえるほうが、助かりますよね。口を出すより、行動で風邪ひきさんフォロー。

さて、今日の写真は、そんな風邪ひきさんに作ったスープ。お肉は消化が良くないので、私は体調を崩したときは食べたくないのですが、夫に「何が食べたい?」と聞くと「肉」と。

挽肉をたっぷりの生姜と炒め、煮込み、白菜を加え、豆乳とこめ油で作ったホワイトソース仕立てにしたスープです。隠し味に五香粉を少し。そして、底にショートパスタ少し入っています。

ちゃんと食べて、しっかり寝たら、夫の風邪はすぐに良くなりました。めでたし、めでたし。
[PR]
# by deliciousspace | 2009-06-19 07:11 | 肉系
焼き野菜のサラダパスタ
-salad pasta with grilled vegetables

ガンガン焼いてますよ〜。
b0088058_6562345.jpg

ということで、焼き野菜でサラダパスタを作りました。冷たいパスタなのですが、焼き野菜がほんのり温かいので、室温に近いサラダパスタ。

入っているものは、焼き組にズッキーニとトマト、生野菜組に人参、レタス、コリアンダー、隠し味組に生ハム、生のフェネルです。味付けは、レモン汁、醤油、マヨ少々のドレッシング。最後に黒胡椒を挽きました。

話変わって、この頃、家事についてよく考えます。私は家事全般、好きな方です。が、家事を気が済むまでやろうと思うと、全く持って時間が足りません。要領悪いのか…。かといって、手を抜いたり、散らかし放題にしていると、今度はそれがストレスになります。若い頃の私は、実にだらしなかったのですが、20代後半、一人暮らしも長くなってきたあたりから、片付けるとか、ちゃんとした生活が気分を良くしてくれると分かってきました。

でも、今、フルタイムで仕事をしていることもあり、家事を全部自分でやると、平日リビングにいる時間ってほとんどないことに気づきまして。夫は家事に協力的なのですが、家事の「スタンダード」が私と異なり、夫の家事の出来映えにストレスを感じてしまい、「自分でやった方がいいや!」となります。しかし、ここは、夫の協力を受け入れた方がいいのではと。そして、受け入れにあたり、大きな壁を感じています。自分の許容範囲の狭さ、寛容の無さ。「あーどうして、そこに目が届かないの!」など「キーっ」となってしまう自分に自己嫌悪。

というわけで、最近、家事を通じて精神修行しています。
[PR]
# by deliciousspace | 2009-06-18 07:22 | 麺・パスタ系
豆乳スムージとシリアル
-banana, pear and soy milk smoothie with cereals-

休みの日の朝は晴れていて欲しい。
b0088058_2055799.jpg

休日の朝は、いつもより遅く起きて、丁寧に入れたコーヒーを飲みつつ、ゆっくりすることを楽しみにしています。よく晴れていたりなんかするともう気分は高揚。イギリス暮らしてから、天気が良いことがいかに人の気分に影響するかを実感、いや痛感してます。

今週末は晴れるとか。あーそれだけで幸せ。これもまた、いつも雨模様のおかげ…。ポジティブシンキング(笑)。

写真の内容はレシピ云々のものではありませんが、今朝は外の緑がきれいだったこともあり、私の土曜日の朝ご飯をそれに合わせてパチリ。コーヒーや紅茶はミルク入れて飲むし、チーズも好きだし、ヨーグルトも毎日食べ、乳製品取りすぎになりそうなので、シリアルは豆乳と食べるようにしています。時間のあるときはフルーツでスムージィにします。写真はバナナと洋梨の豆乳スムージィ。

ちなみに後ろに見えるのは、ボダムbodumのコーヒーメーカー。この辺りでは、カフェティエcafetiereタイプが主流なのか、あまりドリップ式のコーヒーメーカーを見かけませんでした。でも、個人的にはドリップ式の方がマイルドなコーヒーをいれられるような気がするので、欲しいなぁと思っていたところ、前にも紹介したディスカウントショップで発見。即購入。アマゾンで検索したところ、これと似たタイプが日本でも売られているようです。日本で売られている物の方がコンパクトで良さそう…。まぁ、ドリップ式のコーヒーメーカーなど日本では選り取り見取りなので、なんの参考にもならないけれど…。
[PR]
# by deliciousspace | 2009-06-13 20:47 | ごはん系
焼きコールラビのサラダ
-grilled kohl rabi with onion carrot dressing-

迷いのある一品。
b0088058_6461712.jpg

焼き野菜にハマっているからといって、何でも焼けば良いというわけではないんです。でも、やってみないとそれもまた分からないわけで…。

私が日本で暮らしていた頃には見かけたことはなかったコールラビという野菜、最近は日本でも栽培されているそうですね。変なかたちのカブのような野菜ですが、キャベツの仲間なんだそうです。個人的にはあまり好みではないこの野菜が宅配の野菜ボックスに入っていたので、野菜焼きブームにあやかり焼いてみました。結果、「この野菜は焼かなくてもいい」と分かりました。かといって焼いたから害があるわけでもありませんがね。ナスやズッキーニの方がこのレシピは断然美味しくなるかと思います。ドレッシングは、このところ気に入っているおろし人参と玉ねぎのドレッシング。玉ねぎスライス(写真では赤玉ねぎ使用、新玉ねぎや赤玉ねぎは甘味があってドレッシングにもってこいです)、おろし人参、醤油、サイダービネガー(りんご酢の一種)、メイプルシロップで構成されています。コクが欲しいときはオリーブオイルを加えても合うかと。

さて、話変わって。私は瞬発力はあるけれど、持久力がない。もういい加減、「自分を知れ」と思うのですが、認めたくない自分あり。というのは、私はあまり体力がありません。ガタイはいいのに…。このところ、日が長くなって夜も遅くまで明るいのに釣られて、活動的になっていたら、電池切れました。先週末からちょっとダウン。すぐに復活もするのですが、だいたい3ヶ月に一回ぐらいの割合で、電池切れに見舞われ寝込みます。30過ぎてから頻度が増えているし。常に一定の体調を保つのは難しいのでしょうが、寝込まなくてもいい程度に安定したいと思いつつ、相当な月日流れてます。情けない。

そして、また元気になるとそれが嬉しくて張り切っちゃうんだよね。やれやれ。
[PR]
# by deliciousspace | 2009-06-11 07:23 | 野菜系
黒オリーブとトマトの冷たいパスタ
-pasta with black olives and tomatoes plus parsley-

ちょっと間が空きましたね。
b0088058_4502559.jpg

先週、マンチェスターに「夏」がやってきました。この辺りは、あまり、「夏」っぽい日がないので、ちょっと慌てます。天気が良いというだけで、軽く興奮気味。しかし、そんな陽気も数日だけで、今日は雨、そして寒い。

そんなちょっと暑い日があったので、冷たいパスタメニュー。刻んだ黒オリーブ、トマト(湯剥き)、イタリアンパセリをオリーブオイル、サイダービネガーcider vinegar、タバスコ、塩などと和えて、冷ましたパスタと混ぜるだけ。黒胡椒をなど軽く振って出来上がり。写真のようなシェル型のパスタだとパスタに和え衣がパスタに挟まって食べやすいです。

書きたいなぁと思っていることはいろいろとあるのですが、どうも文章を書く能力が低下している様で、モニターを見つめてボーッとしていること多々。少しゆっくり頭の整理をしたいなぁ…。

 
↑レシピもアップしてないのに厚かましく参加中。バナーをクリックしていただくとレシピブログでのランキングがアップする仕組みです。
[PR]
# by deliciousspace | 2009-06-06 05:06
焼きレタスとアスパラガス
-char-grilled little gem and asparagus-

この夏は焼き野菜にハマりそうな予感。
b0088058_6102136.jpg

洗濯板みたいなグリルパンで焼いただけのアスパラとこちらでリトルジェムと呼ばれているレタス。味付けは塩とレモンだけ。レシピも何もございません。

今週は、夜出かける日が続き、ややお疲れ。書きたいなと思っていることもあるのですが、本日は断念します。

 
↑レシピもアップしてないのに厚かましく参加中。バナーをクリックしていただくとレシピブログでのランキングがアップする仕組みです。
[PR]
# by deliciousspace | 2009-05-29 06:22


by deliciousspace
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧