delicious space +

Food diary from Manchester, Great Britain
クレソンと洋梨のサラダとキウイドレッシング
-watercress salad with pear, crispy bacon, goat cheese and kiwi dressing-

初夏っぽいサラダをおひとつ。
b0088058_17322631.jpg

日本ではクレソンとして知られている香味野菜、イギリスではウォータークレスと呼ばれています。天然もの、オーガニック物はかなりピリッと味がきつめですが、スーパーなどで売られている栽培物は生で食べやすい辛みです。私は香味野菜好き。サラダも主張が強い連中を登場させるのが好み。

このサラダは、ウォータークレス、洋梨、カリカリベーコン、ゴートチーズ(山羊のチーズ)、キウイフルーツのドレッシングで構成されています。前述のように、ウォータークレスは主張があるので、肉料理と相性が良いです。ということで、カリカリベーコンをトッピング。ゴートチーズは果物と相性が良いです。そこで、洋梨。このサラダに使った洋梨がまだ若かったので、薄いスライスにして和えましたが、よく熟した洋梨なら大きめに切った方が扱いやすいかと。洋梨が若かったこともあり、甘さを補うドレッシングにすることに。キウイフルーツをミキサーにかけ、ひとつまみの塩、サイダービネガーcider vinegar(りんご酢の一種)(キウイ2個に対して小さじ1/4)と混ぜて作ったドレッシングにしました。洋梨が熟して甘い物だったら、ドレッシングは甘味より酸味があるものが合うかなぁ。と、たかがサラダでも、結構、工作入ってます。

この週末は三連休です。これという予定は入っていませんが、リビングルーム改装に合わせて、家具類を新調しようか考えているので、家具店などを覗きにいこうかな。

 
↑レシピもアップしてないのに厚かましく参加中。バナーをクリックしていただくとレシピブログでのランキングがアップする仕組みです。
[PR]
# by deliciousspace | 2009-05-23 19:25
白身魚のスープパスタ
-pasta in the pollock soup-

久々に魚もの。
b0088058_65095.jpg

炒めた玉ねぎをタイムとベイリーフと煮てから、ミニトマトを加えたスープにポロックという魚の切り身を加え(軽く火が通る程度)、それをパスタにかけました。味付けは塩、仕上げに醤油をたらり。盛りつけてからオリーブオイルをたらり。ついでに、パセリと胡椒も。20分ぐらいで出来あがります。本来なら、魚系のもしくは野菜系のダシを使うと良いのでしょうが、時間も、ダシを取れる素材もなかったのでハーブ類で代用。パスタはショートパストを使うとスープと一緒に食べやすいです。魚も白身魚なら何でも合うかと思われます。ウチでは、鱈(タラCod)が漁のしすぎで数が減少していると知ってから、白身魚を比較的サステイナブルといわれいてるポロックに切り替えました。タラの方が美味しいですがね。食べて罪悪感のあるものは、美味しくても少し避けています。

さて、DIYによって発生した筋肉痛、二日ほどしんどかったです。ペンキ塗り=筋肉痛?謎です。歩き方はロボットみたいでした。ああいう歩き方を「跛行」と呼ぶんだろうなと。しかし、今日は痛みがピタッと消えました。またまた謎です。昨日の夜の柔軟体操が効いたのかなぁ。身体の不思議体感中。

 
↑レシピもアップしてないのに厚かましく参加中。バナーをクリックしていただくとレシピブログでのランキングがアップする仕組みです。
[PR]
# by deliciousspace | 2009-05-21 07:22 | 汁物系
松の実とほうれん草のスパゲッティ
-spaghetti with pine nuts and spinach-

木の実は軽くローストすると美味しい。
b0088058_6334360.jpg

松の実とほうれん草、生姜だけの簡単スパゲッティです。味付けは塩だけ。先に松の実をフライパンや鍋なので軽くローストして芳ばしくさせました…って写真のはローストし過ぎた。ここまで黒くならない方が美味しいです。

私は、とにかくナッツ類が好きです。ピーナッツ、アーモンド、カシューナッツなどなど。きっと前世は「リス」だったんじゃと、かわいい動物を例えて言ってみたところ、「猿も木の実好きだよね」と言われました。猿よりはリスと言われた方が個人的には嬉しい気がするのだが…。その友達曰く、「猿の方が賢いじゃん」と。

さて、週末は重い腰を上げて、DIYの続きをやりました(どんだけ時間経っているのという話)。壁のペンキ塗り。前回、バスルームのペンキ塗りをやったときも、どうもペンキ塗りは好きになれなかったが、今回もやはりダメでした。嫌々だったので、私、終始不機嫌だったに違いない。ごめんよ。そして、本日、夫婦揃ってびっくりするほど筋肉痛。なぜに?しかも違う部分。私は股(モモ)。夫はクビ。変なところに力が入っちゃってたのかね。きっと向いてないんだね、DIY…。

 
↑レシピもアップしてないのに厚かましく参加中。バナーをクリックしていただくとレシピブログでのランキングがアップする仕組みです。
[PR]
# by deliciousspace | 2009-05-19 06:55
ハーブのスプレッド
-lovage spread-

Lovageというハーブに出会いました。
b0088058_5555523.jpg

先週からオーガニック野菜ボックスの配達業者が変わりました。新しい業者さんのボックススキームでは選べる野菜ボックスの種類が多くなります。選択肢の中に「ちょっと贅沢な野菜ボックス」みたいなのがあり、手始めに先週はその箱を注文しました。そこに、フレッシュハーブミックスと称して、2種類ほどのハーブが入ってました。これ(写真)がその一つで、lovageというそうです。すごく香りが強いハーブです。とりあえず、どんなものかと、生のままかじってみたら、しびれました。味、きつ過ぎ。そこで、まずは軽く湯がいてみようなりました。湯がいてみると香りは相変わらず強いままでしたが、味は柔らかに。単に醤油味のお浸しにしようかなと思ったのですが、いかんせん量が少ないので、かつお節、マヨ、醤油と混ぜてパンに塗るという作戦で手を打ちました。
b0088058_5542261.jpg

まずまずのお味。全粒粉で出来た味のしっかりしたパンには合いました。でも、白いパン、白いごはんとかには合わなそう…。

後になってから、ちょっと調べたところ、このハーブ、スープや肉料理、サラダドレッシングなどいろいろ使えるらしいです。でも、実際、食した人間としては、「ホントかいな?」とちょっと疑ってますがね。なにせ、コヤツ香り強過ぎ。

 
↑レシピもアップしてないのに厚かましく参加中。バナーをクリックしていただくとレシピブログでのランキングがアップする仕組みです。
[PR]
# by deliciousspace | 2009-05-13 06:22
カリフラワーサラダ
-cauliflower salad-

今日は、少し悲しい気分になりました。
b0088058_60192.jpg

しばしば登場するカリフラワーサラダ。いつもはトマトとオリーブオイルなど合わせて作ったサルサ風和え衣にするのですが、これは、ナンプラーを使ったドレッシグをトマトやコリアンダー、玉ねぎスライスと和えました。ドレッシングはナンプラー、メイプルシロップ、レモン汁、刻んだ青唐辛子で作りました。

話変わって、平日のお昼ごはんは、弁当を持参するようにしています。弁当をさぼった日は、会社近くで何か調達するのですが、イギリスのお昼ごはんの選択肢は狭過ぎ。サンドイッチ系が主流です。今日は、弁当さぼり日でした。さぼり日はだいたいサンドイッチ屋か、中華系のパン屋を使うのですが、今日はコンビニで他に買う物があった都合もあり、コンビニで済ませることに。3ポンドのパスタサラダと1.6ポンドのチーズとトマトのパスタのどちらかにすることにしました。本日はどうも気分が「ケチ」モードだったので、安いパスタに。

どうでしょう、パスタ、ものすごく不味いのなんのって。こんな不味い物を平気で売ってしまう店、こんな不味い物をお腹が減っているし、他に食べる物がないからと食べる自分。なんだかものすごく悲しくなりました。衝撃的に不味い食べ物に出会うと悲しくなりますよね。私だけ?

明日は弁当持って行こう…。

 
↑レシピもアップしてないのに厚かましく参加中。バナーをクリックしていただくとレシピブログでのランキングがアップする仕組みです。
[PR]
# by deliciousspace | 2009-05-07 06:23
ホリデー
-holiday-

日本の連休前半に合わせるようにホリデーを取りました。
b0088058_713695.jpg

といっても、夫の実家に行っただけ。義理両親がシンガポールへ旅行中ということで、ハウスシッター。宿泊代がかからない安上がりのホリデーでした。4泊したうち、2日間は特に何もせず、のんびり。何もしないのも意外とリフレッシュになりますね。

写真はドライブに出かけたとき通った道。この世の果て、もしくは始まりみたいな印象的な道でした。
b0088058_7111357.jpg

氷河の跡なんでしょうかね。岩肌むき出しの山々が連なってました。遠い昔、地理の授業で習った「フィヨルド」って言葉がふと思い浮かびました。

b0088058_7182028.jpg

イギリスで荒涼とした風景をお求めの際は、スコットランドがお勧めです。天気もワイルドで、一日に雨、晴れ、風ときに嵐などいろいろと楽しめます。(少し皮肉もこめてます♪)
[PR]
# by deliciousspace | 2009-05-06 07:23
黒米でおはぎ
-Japanese style confectionery-

昨日、隣の家に泥棒が入りました。
b0088058_7564392.jpg

写真と冒頭の文章が噛み合いませんね…。

昨日、夕方仕事から帰ってくると、アパートの駐車場に警察車両…。また、だれか近所迷惑でも起こして、おまわりさんでも来ているのかなと思いきや、どうもおまわりさんはうちの隣の部屋で何やら事情聴取をしているようなのです。(ドア越しに聞こえた)しばらくすると、コンコンとドアのノックがして、隣に住んでいる若い男性とおまわりさんが登場、「実は〜」と説明があり、泥棒の手口など教えてくれました。ドアの鍵をまるごと取り外して入ったとのこと。DVDやプレイステーションなど小物が盗まれたとか。でも…、いろいろな疑問が…。1階の共通の基本的にオートロック(締まりが悪い)ドアは開いていたのか?1ブロックに6世帯、なぜに最上階のうちの隣の部屋が狙われたのか?さらに、全部で42世帯ある大きな集合住宅なのに、何故、その部屋だったのか…。ちなみにうちのブロックの6世帯はみんな同じ形状の鍵…。

3階だから泥棒の心配はないと思っていた夫は小パニック状態。あわてて追加の鍵を設置しなければとあちこちに電話をかけて見積もりを取り始めました。実は、我々、明日から短い休暇を入れてまして、家を空ける予定でした。でも、こんなことがあったので、まずは防犯対策をとなり、明日朝一に鍵屋が来ることに…。

さて、写真は週末に作ったおはぎ。ちょっと前に、中華街で良さそうな黒米を見つけ、白米と混ぜて炊いたら、ごはんがびっくりするほど真っ黒になったことからヒントを得て、色的におはぎに使えるなと。中身はもちろん、あんこです。久々に作ったあんこは、手間がかかったけれど、美味しゅうございました。黄色い粉はきなこです。

 
↑レシピもアップしてないのに厚かましく参加中。バナーをクリックしていただくとレシピブログでのランキングがアップする仕組みです。
[PR]
# by deliciousspace | 2009-04-29 08:20 | デザート系
アボカド納豆韓国風味
-avocado and natto with Korean flavours-

夫が留守の時の楽しみ。
b0088058_7422777.jpg

先週、夫が出張で二晩留守にしていました。そんなこともあり、立て続けに更新をしていました。夫が留守だとなぜか夜が長く感じるのは私だけ?

なんでも食べる「頑張っている」イギリス人の夫ですが、納豆はダメ。臭いもビジュアルもダメ。そんなこともあり、普段、納豆は食べません。納豆は私の秘密食です。

今日の一品は納豆、アボカド、韓国のり、ネギをコチュジャン、醤油、ごま油などで作ったタレで和えた物。ごはんに乗せていただきました。(ちなみにごはんは玄米使用)

 
↑レシピもアップしてないのに厚かましく参加中。バナーをクリックしていただくとレシピブログでのランキングがアップする仕組みです。
[PR]
# by deliciousspace | 2009-04-28 23:40 | ごはん系
ダイエットメニュー
-sesame flavor soup with leek and starch noodles-

不味そうですが、そうでもないのです。
b0088058_5473296.jpg

去年の終わり3ヶ月はダイエットに燃えていました。その間、どんなものを食べていたのかというと、豆腐、豆、海藻、きのこ、野菜、卵をメインとしたメニュー。手っ取り早かったのは水炊きや鍋。夫は肉や魚を食べられるし、私は前出の素材を食べればよいので、好都合。他にはスープを良く作りました。今日の一品はそれらダイエットメニューの応用編です。

きのことワカメを水から煮始めダシを取りつつ、具としても使い、ゴマペーストと醤油、コチュジャンで味付け。ネギと水で戻した春雨を入れて、ひと煮立ち、最後にポーチドエッグとおろし生姜を添え、ごまをふって出来上がり。ボリューム満点。ダイエット中は春雨ではなく、豆腐を。味付けはゴマペースとなしで醤油で頂いてました。

さて、ここ数日は、例の逮捕で持ち切りでしたね。仕事で日本のサイトをよく使うのですが、どこのニュースサイトへ行ってもその話題。あまりの騒ぎように、逮捕云々より、「草なぎくんってすごい人だったんだぁ」とそっちに関心が行ってしまいました。例の台湾人の同僚は、日本の芸能情報好きで、さっそく、「ニュース見た?」とやってきました。彼女はお酒を全く飲まないので、「お酒を飲む人は理解出来ない」的否定派。お酒で数々の失態、失敗を犯してきた私は、はっきり言って同情派。ストレスが溜まっていたりしたときは、簡単に呑まれたなぁ。今でこそ、酒量が減り、酩酊するまで飲めないこともあり、更生したものの。でも、草なぎ君、同い年なんですよね。そろそろ、格好良くお酒を飲めるようにならないとね。歳取ったベロベロの酔っぱらいは、タチが悪い。

全裸で思い出したのですが、従姉が社員旅行に行った際、宴会の最後は全裸男続出でカラオケだったって言ってたなぁ…。全裸と犯罪の基準いろいろです。

地デジなどの広告関係の影響も相当だとか、ニュースに出てましたね。ちなみにイギリスでも地デジ普及作戦始まってます。イメージキャラクターもちゃんといます。でも、イギリスの地デジくん、3Dキャラクターなんです。

b0088058_6123465.jpgかわいいキャラで、相方のお兄さんとヴァンに乗って、地デジ普及活動しています。親しみやすい印象というのは、日本のイメージキャラクターと同じコンセプト。でも、酔っぱらって叫んだりは、しないだろうな。それに既に全裸だし。その辺の問題もないし。かなり信頼度高いかも。こちらでその地デジ君のテレビCM観られます。

 
↑レシピもアップしてないのに厚かましく参加中。バナーをクリックしていただくとレシピブログでのランキングがアップする仕組みです。
[PR]
# by deliciousspace | 2009-04-25 06:27 | 麺・パスタ系
スエーデンカブのスープ
-swede soup-

張り切って更新しております。
b0088058_5284073.jpg

個人的にはあまり好きではないスイードswede、和名スエーデンカブ。ちなみにアメリカ英語だとルタバガrutabagaと言うんだとか。例の野菜ボックスに入ってくるので、やむなく食べてます。調べてみると、このスエーデンカブは日本も明治時代に導入されたそう。しかし、すでにあるカブ類が美味しかったため、普及しなかったらしい。わかるわかるその気持ち。日本のカブの味を知っていたら、食べる気起こらない。思うに、冬場よく登場したセレリアックなんかも、この類いじゃないかと。さして美味しくないから日本では普及しない野菜。もし、これらの野菜が美味しかったら、美味しいもの好きの日本人が、導入しない分けないもんなぁ。

さて、そんなスエーデンカブなので、どう食べようか困るのだが、今のところ、スープが一番いただけると分かってきたところです。マッシュにして付け合わせにするというのがイギリスでの一般的な食べられ方なのですが、日頃、あまり肉や魚が並ばない当家の食卓には、付け合わせる品がありません。また、マッシュすると水っぽく、あんまり舌触りが良くないこともあり、水っぽいならば水に入れてしまえと至ったわけなのです。

写真のスープは、玉ねぎ、スモークベーコン、スエーデンカブを細かく切って炒め、ベイリーフと一緒に静かにゆっくり煮込んだスープです。長く煮ると甘味が出ます。味付けは塩のみ。野菜やベーコンからダシが出るので、特別なダシいらず。グリーンピースは長く煮ると色が悪くなるので仕上げの段階で投入。仕上げに青ネギをパラリ。ポイントはスエーデンカブを細かく切ることかと。このカブ、歯触りが今ひとつなのです。細かく切ることによる食感ごまかし作戦を実施しています。

 
↑レシピもアップしてないのに厚かましく参加中。バナーをクリックしていただくとレシピブログでのランキングがアップする仕組みです。
[PR]
# by deliciousspace | 2009-04-24 06:00


by deliciousspace
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧